« 2016 | トップページ | 刺さる »

2016年1月23日 (土)

ミル

すっきりしない天気。

雪降るか?という雲が出ていたけれど、降らなかった。

明日は劇的に天気が変わりそう。

晴れたり曇ったり、雪降ったり。

でも、なんかちょっと予報が変わった。

少し前に見ていた時には、15時頃に雪マークだったのに、今はなくなっていて、夜中になっている。

あぁ、雪の姫路城は撮影出来なさそう...

気温は一日通してかなり低めだ。

ガソリン、近所で、とうとう100円を切った!

プリペイド会員の価格で、99円。

2桁のガソリン代なんて、一体いつぶり?!(笑)

一昨年、四国をグルッと周った。

何キロだったか覚えていないけれど、おおよそ800km走ったとして、リッター13kmくらいで計算してみる。

60リットルほど。

その頃、170円近くだった。

約1万円。

今だと、6千円。

なんと、4千円の差。

この差額で、いい夕食が食べられる!(笑)

もう少し暖かい時期だったら嬉しいんだけれど。

冬は動きづらいから。

この価格がしばらく続いてほしいね。

題名のミル。

コーヒー豆のミルではなく、日本茶葉用のミル。

これ。

親戚が使っていて、いいな、と思ったので、NZ時代に買って現地で使っていた。

ここに茶葉を入れる。

グルグル回して、底の透明のところに粉が溜まる。

出来たものがこれ。

これはかなり細かい方だ。

ミル側の底にあるつまみを回すと、粉の大きさを変えられる。

NZ時代、これにはとても助けられた。

日本で緑茶の茶葉を買っていき、これでミルして飲んでいた。

現地では日本茶葉って高いからね。

1回飲んで茶っぱを捨てるのって勿体ない!

これであれば、1回の捨てる分で何杯飲める??というくらい。

あと、緑茶の栄養がそのまま身体に取り込めることが出来る。

意外となくならないので、茶葉の賞味期限が切れそうになるくらいだった。(笑)

何より便利なのが、こうしておくと、お湯を沸かすだけですぐにお茶が飲める。

今のご時世、緑茶粉は普通に売られているけれど、それでも、お気に入りの茶葉をこうやってミルして飲めるっていうのはいいと思う。

市販の緑茶粉ってどういう状態のものだったかわからないしね。

|

« 2016 | トップページ | 刺さる »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016 | トップページ | 刺さる »