« 食パン | トップページ | 春を感じる »

2016年3月22日 (火)

イカを活かす

朝晩はまだまだ寒いねぇ。

日中日が照ると、厚着でなくても大丈夫。

こっちの方ではまだソメイヨシノは咲いていないようだ。

まだ手元に、この間作ったイカメンチで使い切れなかったイカゲソが残っていたので、そのイカを活かしてみた。(笑)

この間のケンミンショーを観ていて、あ、そうだ、これも作りたかったんだ、と思って作ってみた。

イカゲソ丼!

作り方はとても簡単。

イカゲソを片栗粉でまぶし、それを揚げ(僕は焼き揚げ)、それをご飯の上に乗っけて、タレ(しょうゆ、みりん、酒、黒糖、かつお出汁)をかければ終わり。

とっても簡単!

残念ながら、片栗粉の衣は焼き揚げの時に取れてしまった。

もちろん、僕はそのまま作らない。(笑)

玉ねぎを足してみた。

半透明なのがそれ。

これで大正解!

かなりいける味になった。
(酒がちょっと多かったので、酒臭くなったけれど。(苦笑))

生姜のすりおろしを混ぜて焼き上げしても良かったかもね。

野菜を増やしてまた作ってみたい。

まだ残っていたので、もう一つ。

イカメンチを作った時に、お好み焼き風にしてもいいかも、と思ったので、そうしてみた。

断面。

イカがコロッとしているのがわかるでしょう。

前回のイカメンチとちょっと違うのは、キャベツを入れたこと、しょうゆも予め材料と一緒に混ぜたこと。

それ以外は同じ。

片栗粉が入っているから、ひっくり返す時にバラバラにならなくてよかった。

これもうまーーー!(笑)

イカメンチよりこっちのほうがいいかも?

やっぱり、生姜を入れるのが正解だ。

これ、お店で出したら評判になるのでは?(笑)

お好み焼き風なので、一応、お好み焼きソースとマヨネーズも掛けてみたけれど、そんなのいらないくらいだ。

そのまんまで十分美味しい!

ということで、どちらもイカがきちんと活かされている料理法。

どちらもまた作ってみたいな、なんて思う。

ちなみに、同時に食べたわけではありません。

別の時間帯に美味しく頂きました!

|

« 食パン | トップページ | 春を感じる »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食パン | トップページ | 春を感じる »