« 雰囲気 | トップページ | 念願の その2 »

2016年3月 9日 (水)

ありがとう

一気に冬に逆戻り。

そして、朝早くから雨。

しばらく低い気温が続くよう。

天気もそんなによくなさそうだし。

梅、大丈夫だろうか?

姫路城が「ありがとう」って言っているとのことで行ってみた。

新聞で知ったのだけれど、姫路城に、20カ国語で「ありがとう」という文字が映し出されているとのこと。

僕はてっきり、普通のライトアップかと思っていたらそうではなく、去年やった3Dプロジェクション・マッピングだった。

到着してみると、去年とは違い、自由に出入りできた。

時間指定の上映ではなく、随時上映し、2分位とのこと。

三の丸広場には、まばらに人がいた。

常に100人前後かもうちょっといたかな?

どんなんだろう、と思って見てみると、前回と同じシーンがあった。

光の玉が上から落ちてきて、

それが下から出てきた白鷺と重なる。

そして、花火のようにパッと開き、

ありがとうのメッセージが日本語で、

次に英語で流れた。

そして、最後の方に、華やかな絵柄から、

20カ国語の「ありがとう」が出てきた。

この方が見やすいね。

最後は、かなり渋い終わり方。

この最後のライトアップ、かっこよすぎ!

あっという間に終了。

やはり写真ではわかりづらいので、動画でどうぞ!

現場では無音状態。

ちょっと物足りないので、以前のものから音を拝借し、付けてみた。

現場で面白かったのが、「ありがとう」のシーンで、シャッターを切る音が鳴りまくっていたこと。

そうそう、この動画では、そのシーンを3つのアングルで見せてみた。

その20カ国語は、「英語、簡体字中国語、繁体字中国語、ハングル文字、フランス語、ポルトガル語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語、フィリピノ語、ベトナム語、タイ語、マレー語、インドネシア語、タミール語、ヒンディー語、オランダ語、スウェーデン語」だって。
「19言語で訪日外国人旅行者の99%をカバーする」とのこと。

現場では何度も何度も撮影した。何回観たのだろう?(笑)

意外と気に入っているのが、右下からのアングル。
正面よりなんかいい感じ。

自分は視力が良くないので、現場で見るより、こうやってビデオで撮影して観た方がくっきりはっきり見える。
現場で気付かなかったものが色々とわかった。

ネットでは、このライトアップが、ラブホのようだということで評判が良くないらしい。

そう?

写真だとそう思えなくもないかもしれないけれど、動画を観たら、また、現場で観ていたら、そんな風には思わないと思う。

あと、これを観に来ていた人で、姫路以外の人ってどれだけいたのだろう?

運良く、観光で姫路に滞在していた人は、まさしく、その「ありがとう」なんだけれど、姫路の人間はその「ありがとう」ではない??(笑)

いやいや、その姫路の人間が、友達やら誰かを連れてきたかもしれないね。だから、ありがとう。

それにしても、姫路城が再オープンしてもうすぐ1年かぁ。

早いなぁ・・・

|

« 雰囲気 | トップページ | 念願の その2 »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雰囲気 | トップページ | 念願の その2 »