« 淡路名物 | トップページ | めでたい »

2016年4月11日 (月)

あさが来た

それなりにいい天気だったけれど、風がきつい。

これで桜の花びらも飛んでしまうんだろうね。

今更ながら「あさが来た」。

NHK朝ドラは、「ごちそうさん」から観続けている。

それ以降では、一番良かったと思う。

「ビックリぽん」を流行らそうっていう魂胆が見えていなければ、僕にとってはもっと評価してもいいドラマ。
これだけがとっても残念。

俳優も良かったし、ストーリーも良かったし。

史実と違うところが結構あったようだけれど、これは「ドラマ」だからね。
忠実である必要性はないと思う。

史実通りだったら、ドラマにならないと思うし。(笑)

なんで今さらあさが来たの話題かと言うと、今回の淡路撮影旅行と関係しているから。

最終回では、とても見晴らしの良さそうな、菜の花畑が写っていた。

どこなんだろうな、と思っていたら、そこはなんと、淡路!

淡路に行く前に、淡路で撮影された、という情報を知った。

淡路に行くことに決めてから、そこがどこか調べた。

神社を離れ、そこ、今回の最終目的地に向かった。

途中、海を撮りたいな、と思った。

でも、ここはNZと違って、どこでも気軽に車は止められない。

それが不便だよね。

NZほどビーチは綺麗ではないけれど。

ここは瀬戸内だから余計仕方ないけれど、NZでは絶対に写らない、工場やら何やらの人工物。

最終目的地に到着。

あさが来たの最後の撮影場所はここ。

あわじ花さじき。

とにかく、ここに到着して「ビックリぽん」でしたわ。(笑)

あたり一面が菜の花畑。

てっきりもう終わっているかと思ったけれど、まだまだ見頃。

そうそう、ここ、西に面しているかと思ったら、東だった。

テレビを観ていて、勝手に西向きかと思っていた。

見晴台。

15時頃に到着。平日にも関わらず、そこそこ人がいた。

天気のいい休みの日だったら、人多いだろうね。

ドラマ効果もあるだろうし。

ハーフ & ハーフ。

菜の花とは違う、色とりどりの綺麗さ。

桜の木が一本あった。

菜の花畑に囲まれての撮影は、撮りごたえありそう。

ふと見ると・・・

ここってウェディングの撮影していいの?

めっちゃいいじゃない!

フォトツアーで使いたいね。

芝生アート。恐竜らしい。

干支でないところがミソ?

朝、近くを通りかかった時に気になったのがこれ。

仏像。

こんな大きいものが。

あちこち歩いていて、どこで撮影していたのだろう?何か情報はないのだろうか?と思っていたら、看板があった。

全く気付いていなかった。(苦笑)

これでスッキリ。

左側の木のところら辺で、出演者は出待ちしていたようだ。

ドラマのシーンの一部の背景。

枝の少ない木が真ん中右に見える。

テレビ画面ではそれが見えていたので、この方角は間違いない。

看板に載っていたシーンを、風景と見比べてみたけれど、なかなかわからん。

柵や海の方には人工物が一杯ある。

そういうのを映し込まないで撮影するって、大変だったろうな、と思う。

だから、レンズは望遠系を多用したのだろう。

波留のサイン。

撮影は、2月29日とのことで、こんな日に撮影したら、絶対にこの日付は忘れられないだろうね。(笑)

ということで、ドラマの撮影場所がわかって、また、ちょうど旬で、いいタイミングでよかったよかった。

花壇では、花アート。

奥には、明石大橋と、神戸の町並み。

花さじき、時期によって花が変わるそう。

もう少ししたら、また違う花になっているんだろうな。

あれだけの面積を埋め尽くすのは大変だとは思うけれど、

これが無料で堪能できるのだから、言うことなし!の場所だ。

もうちょっといてもよかったけれど、家路につくことに。

せっかくなので、海沿いを走りたいと思い、ちょっと遠回りして、西側の海岸線に出た。

車を走らせて、気になったのがこれ。

水平線あたりが黄色くなっていた。

最初は目の錯覚?と思っていたけれど、写真で見ても、薄っすらと黄色くなっている。

黄砂なんだろうねぇ。

最後の写真。

帰りに、行きに寄ったサービスエリアに行こうと思ったら、帰りは行けないということを知り、ガッカリしたのである。

行きは気付いていなかった観覧車を撮影したかった...

あんな大きなものを気付いていなかったって、不思議。

と、以上、観光的な、桜を求めての一日撮影旅行だった。

久しぶりに充実した撮影旅行だった。

初めての場所だったから、余計に新鮮だったし。

一日でほぼ一周できるということがわかったので、また改めて淡路には来てみたい。

ちなみに、総走行距離292kmであった。

次は、渦潮と、違うあわじバーガーだな。(笑)

|

« 淡路名物 | トップページ | めでたい »

映画・テレビ」カテゴリの記事

日本写真 他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 淡路名物 | トップページ | めでたい »