« ひんやり | トップページ | 納豆の容器をキレイにする »

2016年5月26日 (木)

笑えるほどの

今日は基本、曇り空。

15時頃から雨マークが付いていたけれど、雨がパラパラし始めたのは夕方から。

週間予報を見ていると、もう梅雨入り?と思うような天気。

以前書いた記事で、だし生活、はじめました。/梅津有希子の影響で昆布で出汁を取り始めた。

今回は、ただ水に昆布を浸して、冷蔵庫で1~2晩寝かせただけ。

まず、1日目。

味見をしてみると、この間のお湯で出した出汁よりちょっと薄い。

それでも、それを味噌汁にしてみると、やはり美味しい!

そして、2日目の出汁。

お、かなり濃厚!

味噌汁ばかりでは芸がないので、もっとシンプルに、おすまし的にやってみようと。

昆布出汁、しょうゆを小さじ1ほど、黒糖を小さじ1弱。

たったのこれだけ。

これに、野菜をふんだんに入れて、煮込んだ。

出来上がった汁をまず飲んでみる。

笑えるほどの料亭の味!(笑)

家でこんな美味しい出汁で汁が飲めるなんて、驚きだ。

この味を写真で表現できればいいのだけれどねぇ。それが出来ないのが残念。

これで、うどんや日本そばの汁を作って店出したら、間違いなく、某食○ログで好評価を得られると思う。(笑)

それくらい美味しい。

ただ、昆布の味がかなり強いので、いい塩梅に水(お湯)で薄めるといいかも。

こんなのに慣れてしまったら、細粒出汁には戻れないねぇ。

この真昆布、なくなるまでに買い占めしようかしら、と思うくらい。

でも、違うこともやってみたい。

次は、日高昆布でやってみたらどうなるか?

最初にいいものを使ってしまったから、物足りなくなるかもね。(笑)

いやぁ、「自然の味」はすごい!

|

« ひんやり | トップページ | 納豆の容器をキレイにする »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひんやり | トップページ | 納豆の容器をキレイにする »