« 結果が出ていた | トップページ | 思わず急停止 »

2016年6月23日 (木)

大惨事

今、発情期の季節?

猫がやたらと夜中に鳴いていた。

窓を閉めているのに聞こえるって、どんだけ声大きいねんって思う。(笑)

それで眠れなかったわけではないけれど、超早起きしてしまった。

色々とやって、落ち着いて、いつもの豆乳マサラチャイを作り、それをPCデスクで飲む。

それが日課のようなもの。

座って、そのカップを置こうと思ったら、スルッと・・・

ギャーーーーーーーー、一面真っ白の大洪水!!

中に入っていたマサラチャイがほぼ全てこぼれてしまった。(泣)(泣)

大惨事。

PC関連のことをしていて、ここまでの状況になったのは初めて。
ちょこっとっていうのは何回かあったけれど。

とっさに、キーボードを持って、洗面台に。

次に、キッチンペーパーを持って、すぐに掃除。

でも、あちこちに被害が・・・(泣)

不幸中の幸いだったのが、被害のほとんどはデスクの上で、床の方にはあまり被害がなかった。ほんのちょっとだけ。

ここから暫くの間、片付け、そして、復旧作業。

超早起きしていてよかった。これも不幸中の幸い。

また、これも不幸中の幸い。

僕は、PC本体とキーボードは別にしている。

よって、PC本体は無事。

ただ、思いっきりマサラチャイがキーボードにふりかかっていたので、もう使えないのではないか?と思いながらの作業。

今回、マサラチャイには砂糖が入っていたからねぇ。
水とか、糖質のない飲み物だったら、まだ救える可能性があるんだろうけれど。

やったことを書くとどえらい分量になるので、割愛。

キーボードは、すぐに洗面所に持って行って、裏返していたのがまだよかったのだろう。

キートップを取り外してみたけれど、それほど濡れている感じはなかった。

でも、どうなっているかわからないので、ドライヤーで乾かすことに。

とりあえずどうかな?と思って、PCに接続。

あかん・・・

いくつかのキーが正常動作しない。(泣)

とりあえず、これは置いておいて、次は、マウス。僕はトラックボールだけれど。

これも動かない・・・(泣)

トラックボール自体は無事だったけれど、Bluetoothの挿さっていたUSBアダプターがマサラチャイに浸かっていた。

それの影響か?!

なんとかして切り分けないと、と思って、マウスを探すが、僕は予備でそんなの持っていない。
(後で気付いた。USB接続のトラックボールがあるって。)

まずは、予備のPCで動かしてみる。

駄目だ...やっぱりトラックボールのUSBドングルが壊れた?

色々と見回していると、ワコムのペンタブレットが目についた。

これで切り分けできる!と思って、挿したが、これもダメ。

ただ、不思議だったのが、このタブレットを設定するアイコンをダブルクリックすると、接続されていないというエラー。

どういうこと?以前は動いていたのに?

念の為に、と思って、ドライバーの再インストール。

すると、認識した!

ということは、トラックボールも動く?

と思って、接続したけれど、ダメ。

おかしい・・・

と思って、初歩的なことをしてみた。

電池の入れ替え。

あれ?動いた!(笑)

なんとまぁ。

予備のPCで動かなかったのは、電池切れだったから?!

なんとも変なタイミングで。

とりあえず、これでトラックボールは大丈夫だというのがわかったので、一安心。

このトラックボール、僕が買った時より値上がっているからね。

これ、もしかして、マウスのドライバーがおかしくなっていた?!

PC本体は無事なのに、なんで物理的ではないソフトウェアのドライバーがおかしくなる?よくわからん。

さぁ、次はキーボードだ。

不思議な現象がいくつかあるんだよね。

何年も前から機能しなくなったボタンが機能するようになるとか。

なんでやねん!って。(苦笑)

とにかく色々とやってみるが、ダメ。

そうこうしている内に、キートップの一つが壊れてしまった。(泣)

あぁ、これはキーボードを新調しないとダメかな、と思い始めた。

このキーボード、今となっては売られていないんだよね。

スタイリッシュでとても気に入って使っている。

これ。

Logitech(日本ではLogicool)のdiNovo Edgeっていうもの。

ノートPC全盛、いや、スマホやタブレット全盛のこのご時世、こういうキーボードってもう出てこないよね。

NZで、NZ$200超えで買ったと思う。

値段のことを考えると諦めきれないのだけれど、キーも結構打ちやすい。

で、壊れたキーは、「0」。

「0」なんて、よく使うものなのに。

パンタグラフを挟む小さい突起が取れてしまった。

仕方ないので、使っていないキーを探す。

これだったらいいだろう。

「`」。上記は挿した後。

こんなのほとんど使わないからね。(笑)

今思えば、「PageUp」でもよかったかな。

「`」には「0」があり、見た目はわからないけれど、触るとグラグラしている。
でも、押せば文字は出てくる。

キートップを外してビックリ。

汚いのはわかっていたけれど、ここまで汚いとは。

見せられない。(苦笑)

一番驚いたのが、髪の毛が入っていたこと。

それも結構長いのが。

そんなものまでこんなところに入るのか、とビックリした次第。

やれることはとりあえずやったので、しばらく放置していた。

自然乾燥で状況も変わるかな、と。

何時間か経って、期待しながら触ってみると、悪化していた。(泣)

数字キーの「5」「6」以外が入力できない。あと、矢印キーの下も。
いくつかのキーの組み合わせも。

あーあ、これは駄目だ。
でも、数字キーだけだったら、最悪テンキーを買えばいい?

と色々と考えながら、その機能しない数字キーを全て外した。

センサーの方に問題があるなら諦めるしかない。

ちょっと汚いけれど、これが外した状態。

この黒い突起を押してみると、あれ?

入力された!

全ての数字キーが問題なく動作している。

何が原因だった?

最初にキートップを外した時に何か接触不良を起こしていた?

これは元通りになりそう、と思って、キートップを全てはめて動作確認。

おお、全て入力できる。

しかも、他の動かなかったキーまで!

何かがトリガーになって、連動して動いていなかった?

理由はなんであれ、これで全てのキー入力が出来るようになった!

一つだけ、点灯しっぱなしのキーがあるけれど、そのうち消えるだろう。

「0」のキートップがダメになったのは残念だったけれど、買いなおしするよりはマシか。

今回の被害は、これ。

と、手帳。

上記のものは、すごく重宝していた。

USB端子とカードリーダーが一緒になっていたので。

一番使う、一番下のCompact Flash、どうもダメみたい。

使わなくなったカードを刺してみたけれど、正常動作しなかった。

そのうち直るかもしれないけれど、さすがに仕事のカードをこういうのに挿すことは出来ない。

以前使っていたカードリーダーがあるので、それを使うしかない。

これは、予備として置いておく。上段部分のリーダーはまだ使えそうだし、使いたい貴重なカードもまだあるし。

自分の不注意とはいえ、こんな大惨事になるとは。

そうそう、もう一つの被害者ならぬ、被害物は、大量のキッチンペーパーだ。

今回の教訓。

やっぱり、PC本体は別にしておくべきだ。

僕はそうしていたけれど、改めてそう思った。

もう二度と、PCデスクで飲み物は飲まない!と言いたいところだけれど、それはない。

明日から、いつもどおりだと思う。(笑)

もちろん、気を付けるけれど。

こんなことが起こった時は、美味しいものを食べるのが一番!と思って、以前食べたアジの味が忘れられず、アジを食べることに。

前回とは違うスーパーマーケットで買った。

前回は、頭もはらわたもない状態。

だから、そのまますぐ調理が出来た。

今回は、まるままのもの。

なんとななるでしょう、と思って、何も調べずに調理開始。

刺し身にも出来るそうなので、刺し身と焼きで食べようと。

なんとか我流で、はらわたを取り、頭を落とし、1枚は捌けた。

アジって結構鱗があるのね。それも頑張って取り除いた。

その時点で、刺し身は無理だ、と気付いた...

素人の手に負えるものではない、と。(苦笑)

その状態のまま、蒸し焼きにすることに。

食べてみて思った。

前回のような美味しさを感じない。

身は締まっていてよかったのだけれど、前回のような脂身を感じない。

蒸し焼きはダメだった。(苦笑)

前回と同じように焼けばよかった。

教訓。

素人は自分で魚をさばこうと思うな。

と、色々と勉強になった日だった。

気分を変えて、アジサイ写真。

おばさんたちが、草むらに入っていって何やらしていた。

何をしているのだろう?と思って、地面を見てわかった。

梅を取っていたんだ。

ようやく、山の頂上に到着。

曇っていたけれど、濃い灰色の雲が印象的だった。

これはこれでいいね。

アジサイはどこにでもあるので、この場所がわかるものと絡めて。

でも、アジサイが咲いているところに、この場所がわかるものってあまりなかったんだよね。

あぁ、キーがちゃんと打てるって幸せだ。(笑)

朝に雨が止んで、日中晴れると湿気がすごいね。

気温が下がらない。

ムシムシ。

今日の夜は寝られるか?

|

« 結果が出ていた | トップページ | 思わず急停止 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 結果が出ていた | トップページ | 思わず急停止 »