« こんなの作ってみた | トップページ | そんなに気になるのか »

2016年7月11日 (月)

香りのある生活

朝はちょっと太陽が出ていたけれど、午後からは曇り。

夜中に雨マークがついているけれど、空気感からすると、本当に雨が降りそう。

さて、昨日の続き。

昨日出した写真は一体何のために作ったか?

それはこれのため。

アロマオイル。アロマセラピー。

ああいうものとアロマオイルって関係あるの?って思うでしょう。

ええ、関係あるのです!

随分久しぶりにこれに手を出した。

NZでいっときやっていたことがある。

なんか香りのある生活をしてみたいな、と思って入手。

いやぁ、今の日本って、本当に便利というか、有り難いね。

大きいのだけが10mlで、それ以外が5ml。

これだけのものを普通に買ったら、間違いなく5千円以上するでしょう。

それがなんと、これだけで2千円しない。

小さい5mlが、なんと、5本セットで送料込みの千円!

大きいのは、一緒に買ったので、送料込みの値段。
ちょうど安売りをしていたので、更に安く買えた。

楽天でこうやって検索すると出てくる。

こんなに安くてほんものなの?と思うけれど、どうやら問題なさそう。

もちろん、店によって抽出の仕方の違いやらなにやらで、香りが薄いとかなんか違う、っていうのはあるらしいけれど。

僕のように、ちょっと試してみたい、という人にはいいのではないだろうか?

今回僕が入手したのは、左から、プチグレン、ラベンダー、フランキンセンス、レモングラス、グレープフルーツ・ピンク、ティートリー。

なんで一本だけ違う大きさのフランキンセンスが入っているか?

なんかこれ、結構「特殊」なもののようで、興味があってこれだけ別途入手。
フランキンセンスの効用を調べてみるとわかります。

久しぶりにアロマオイルの香りを嗅いだけれど、やっぱりいいねぇ。

なんか優雅な気持ちになれる。(笑)

まずは、手っ取り早く、アロマポットでやってみた。

いいんだけれど、やはり火を扱うというのがなんとも...

他にも、アロマランプ、アロマディフューザー(超音波式)とかあるようだけれど、どれも一長一短。

アロマランプは、別に灯りはいらないのだけれど、電球がないとオイルを拡散できないし、超音波式のものって、水分を飛ばしているので、下手をすれば、床やなにやらを水浸しにしてしまう。

何かいい方法はないか?なんて調べていると、出てきたのが、アロマストーン。

塊にオイルをただふりかけるだけのもの。

売られているのを買っても良かったのだけれど、最近はあまり一般的ではないようで、簡単には入手できなかった。

すると、そういうのは自作できるという情報を得た。

それで、Dソーで石粉粘土を買って、ああいうのを作った次第。

108円で好きなだけ作れる!芸術センスのある人なら、なおいいね。(笑)

僕は上記が限界。(苦笑)

この作ったアロマストーンに、オイルを垂らすだけ。

残念ながら、香りの拡散力はそれほど大きくはない。

置いている場所近くでないと匂わない。

でも、実際使ってみると、やんわりと結構香りは広がるみたい。

でも、こうやって使えば、拡散力は強くなる!

これは、サーキュレーターだけれど、そこの前にぶら下げておく。

もちろん、扇風機でも良い。

そうすれば、アロマオイルの香りが部屋中に広がる。

夏だから出来る技。(笑)

実際、一旦部屋を出て戻ってくると、部屋の中がその匂いになっている。

こりゃーいい!

ということで、採用。(笑)

これだと、電気代も不要だし、火の心配もない。部屋が水に濡れる、という心配もない。

好きな形を作って置いておけば、インテリアにもなる。

また、ベッドサイドに置くことも可能。

ただ、使ってみて欠点を見つけた。

いや、これは僕の作り方の問題。

オイルを垂らそうと思って瓶を逆さにしても出ない時がある。

その時、振ると、違うところにオイルが飛んでいってしまう!もったいない!!

だから、上記のような細いものだと狙いを定めるのがちょっと大変。(苦笑)
あと、垂れるし。

その反省を踏まえて、まだ残っている粘土でこういう風に作ってみた。

こういうプレート状にしておけば、ある程度カバーできるでしょう。

もちろん、上記の花のような形もOK。

また、複数のオイルをブレンドしたい時も、ちょっとずらして垂らせばいい。

こういうのを作っておけば、車にも持ち込めるしいいよね。

そうそう、匂いの持続時間。

垂らしてしばらくは結構匂うけれど、段々と弱くなっていく。

それでも、次の日くらいだったら、部屋にまだ匂いは残っているし、まだアロマストーンは匂っている。

香りが弱くなれば付け足せばいいし、上記の通り、5本で千円だから、コストをあまり気にせず好きなだけ使える。

安いから、すぐにまた違うものを入手したい、なんて思うのである。(笑)

そうそう、アロマオイルって、色んな効用があるけれど、その効用に合わせて買うのもいい。

でも、一番手っ取り早いのが、香りを嗅いで、気に入ったものを買うのが一番。

人間って、自分に「今」必要な香りを気に入るらしい。

だから、効用とか考えずに、お店で匂いを嗅いで、それが良ければそれを買うのが一番。

いくらその効用があっても、匂いが好きになれなければかえってストレスが溜まるから良くない。

面白いことに、以前はその香りが好きだったのに、しばらくするとそんなにいい香りだとは思わなくなった、ということがあるとのこと。

ちなみに、今の僕は、グレープフルーツ・ピンクやレモングラスの香りが気に入っております。

こういうお気軽アロマセラピーはいかが?

って、男が書くような内容ではないな。(笑)

|

« こんなの作ってみた | トップページ | そんなに気になるのか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんなの作ってみた | トップページ | そんなに気になるのか »