« 本当に一期一会 | トップページ | なんという過ごしやすい日 »

2016年8月26日 (金)

ミンミン

午後から雨が降るということだったけれど、夕方までは特に降ることはなかった。曇天ではあったけれど。

雨が降るにしろ降らないにしろ、涼しくなってくれればそれが一番いい!

ミンミンと鳴くセミではなく、食べ物のミンミン。

これ、ご存知?

珉珉食品のせみ餃子。

会社名自体も、セミの鳴き声のような名前。

更に、餃子自身にも「せみ」と書かれている。

どうしてかは、後述。

原材料。

気になるものはあるけれど、そんなに悪くはないね。

なんでこれが、「せみ」餃子なのか?

出来上がったものを見れば、納得?!

あまりいい焦げ目ではないのでわかりづらいけれど、この焦げ目が、セミの腹のように見えるから、そういう名前らしい。

入っているケースがそういう形になっていて、餃子は重力で押さえつけられ、こういう形になるのである。

味の方は、なんというか、「懐かしい」味。

いい表現がないのだけれど、昔の餃子ってこういう味だったよなぁ、なんていう味。

今風の味とはまた違う。

これが、通常時は100円前後、あるスーパーマーケットでは、セールになると、60円ほどで購入可能。

10個入りで、これだったらお得だと思う。一人分としては十分。

本来なら、僕の場合は、餃子は手作り派なんだけれど、今はそれが出来ず、どうしても餃子を食べたくなったので、こういうのに手を出した次第。

正直、自分で作るよりはるかにコスト、手間暇ともかからないんだよね。

餃子を食べたくなったら、たまにはこういうのも許そう!(笑)

ここ何年も、加工食品にはほとんど見向きもしなかったけれど、この餃子業界ってすごいことになっているのね。

「羽」付き餃子なんていうのも売られている。

特に何もしないでも、羽が付くらしい。

どういうものか、一度買ってみたいと思っている。

|

« 本当に一期一会 | トップページ | なんという過ごしやすい日 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本当に一期一会 | トップページ | なんという過ごしやすい日 »