« 濁り | トップページ | 人それぞれ »

2016年8月11日 (木)

好意的に見てしまう

昨日と同じような天気で、過ごしやすかった。

とにかく、熱帯夜でないのが嬉しい。

好意的に見てしまう人。

それは、小学生や中学生の女の子で、真っ黒な子!

今のご時世でも、そうやって日焼けをしている子もいるんだって、その健康的な日焼け具合を好意的に見てしまう。

そのくらいの年齢なら、少々の日焼けをしても、回復力はあるだろうから、そんなに気にしなくてもいいでしょう。

肌の色といえば、NZでのこと。

日本人は黄色人種。

NZのKiwiの西洋系は白人種。

その2種類の人種が並んだ状態で撮影することがよくあった。

撮影していていつも思っていた。

日本人の方が肌が白いじゃない!って。(笑)

西洋系のKiwiって、日焼けをほとんど気にしない。

だから、肌は小麦色。

でも、日本人は日焼けが嫌だから、きちんと日焼け対策をしている。
(紫外線の量は、日本の7倍以上って言われているしね。)
但し、日本でのように、完全防備ではない。

だから、日本人の肌は、化粧の関係もあって、見た目は結構白い。

NZで撮影していて、このパラドックスが面白かった。

日焼け対策はある程度必要だろうけれど、あまりにも肌を「過保護」にすると、「違う問題」が出てきますよ。

|

« 濁り | トップページ | 人それぞれ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 濁り | トップページ | 人それぞれ »