« なくなっていく | トップページ | 自然界も大変だ »

2016年8月 7日 (日)

夏の風物詩 続き

今日も暑かったけれど、風が部屋を抜けていったので、随分過ごしやすかった。

夏の風物詩の続き。

なんかどこかへ向かっていくみたいな形。

これは中心に向かって。

かなり複雑な形だけれど、美しい!

1枚目よりもより複雑。面白い。

双子。

ちょっと設定を変えると雰囲気が変わる。これもいいね。

こういう微生物っていそう。(笑)

回転する羽みたい。

もうそろそろ終わり頃なので、ちょっと普通に撮影。

ブレブレだけれど、雰囲気はある。

こういう撮り方をしていると、花火って宇宙を感じさせる。

この撮り方に病みつきだ。(笑)

最後なので、普通のアングルで撮影。

あ、縦に回転するのを忘れた。

このままアップしてしまおう。(笑)

一杯花火が上がると、明るすぎるのでこうなってしまう。

やはり夏は花火だね。

それも、日本の花火!

|

« なくなっていく | トップページ | 自然界も大変だ »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なくなっていく | トップページ | 自然界も大変だ »