2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 人が人を呼ぶ | トップページ | お気に入り »

2016年10月31日 (月)

最終日は

今日はあまりすっきりしない天気だった。

お昼過ぎまではまだなんとか、という感じだったんだけれど。

それもこれも、朝の空がこんなんだったから。

真っ赤な朝焼け。

すごく綺麗なんだけれど、朝焼けの日は、という天気だった。

夕方から雨になった。

新舞子の海は、霞んでいた。

でも、これはこれでいい雰囲気。

雲が段々で綺麗だった。

立て続けに2組のホテルのお客様に見て頂いた。

そのうちの1組のご夫婦の奥様が、記帳を見て、あら、何々さん、とおっしゃる。

ご存知なんですか?と聞くと、以前、近所に住んでいた、と。

ひえ~~、こんな偶然もあるんだ。(笑)

いやはや、最後の最後までこんな「奇跡」があるとは!

その後は、友達が来てくれた。

決して近くないところだったのに、わざわざ来てくれて、本当に有り難い。

写真を見てもらった後は、片付けも手伝ってもらった。(笑)

今の僕の写真は、軽量化しているし、ものすごく片付けやすくなっているので、本当にあっという間に終わる。

ホテルの人に挨拶をして、このホテルでの長かったような短かった1ヶ月の写心展は終了。

有り難うございました。新たな出会い、再会に感謝です。

色んな「奇跡」があったし、写心展に関しては、課題というか、こういうことをやってみたい!というものも出てきた。

まだまだやりたいことがあるなぁ・・・

その後は、友達の希望で、たつの、いや、龍野と書いた方がいいな、そちらに行きたいということで、新舞子から龍野へ直行!

まずは、龍野城。

春であれば、桜が咲き誇って綺麗なんだって。

あと、龍野城って、以前は山城だったけれど、それがなくなって、移ってから、こういう平山城になったのだそう。ここに出来たのは、江戸時代とか。

その友達とこうやって歩きながら色々と喋るって久しぶりだ。

以前は、つまり、僕がNZ滞在時に日本に戻ってきた時は、一緒にあちこち行っていたんだけれど、しばらくそういうのがなかった。

次に、その友達の友達がお勧めという、「聚遠亭」へ。

これ、読めない!(苦笑)

「しゅうえんてい」だって。

到着して、まず目についたのがモミジ。

天気の問題もあるのか、なんか色が「濁って」いるように思う。

染まりかかっているんだけれど、なんかなぁ・・・という感じ。

近くによって、緑色のモミジを見てみたけれど、なんか元気ない色。

今年の紅葉、この辺はもしかしたら、いまいちかもしれないね。

こういう建物があり、綺麗な緑の芝。

暖かければ、いい遠足場所になるだろう。

次は、町中散策。

有名な、ヒガシマルの建物。

残念ながら、月曜日は休館日。

町中を歩いていて思った。

何年も前に、オータム・フェスティバルで来たことがあるのだけれど、そういうイベントではない時に町を歩くと、ここって、結構昔のままの建物や町並みが残っているというのがよくわかった。

こういうものを撮影する人にはとてもいい場所ではないかと思う。

観光的に、ほんの数百mだけ町家っていう作りではないからね。

町中至る処にそういう古い建物が残っている。

これは別の醤油醸造所。

この煙突は、その醤油を作るために使われていたとのこと。

と、あまり撮影はしなかったけれど、久しぶりに観光した気分。

何も考えず、ブラブラするだけでも結構価値のある町だと思った。

その後は、友達がお腹空いたということで、姫路ではアーモンド・バターで有名なカフェ・ド・ムッシュに連れて行った。

ここは、そのアーモンド・バターだけではなく、大盛り料理も有名。

友達は、焼きそば、唐揚げ、アーモンド・バター・トーストがセットになったものを食べ、僕は、スパゲティ・グラタンを食べた。

有名なアーモンド・バター・トーストも食べ、腹一杯になって満足してくれたようだ。(笑)

いつもなら、写心展終了後はそのまま家に戻る、という感じだったけれど、今日はいつもと違った終わり方が出来てよかった。

次の写心展は、あんなこと、こんなことをしたいなぁ・・・

« 人が人を呼ぶ | トップページ | お気に入り »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人が人を呼ぶ | トップページ | お気に入り »