2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« お気に入りの場所が | トップページ | 昨日とは逆 »

2016年10月18日 (火)

遠方から

今日は予報と全く違った天気だったよ?

予報では曇りマーク。

それなのに、ずーっと晴れ。

しかも、夏のような暑さ。

長袖を着ていたけれど、半袖でよかったくらい。

なんで晴れたか?

きっと、姫路の地が、その人を歓迎したからだと思う。(笑)

今日は、遠方から、わざわざ写心展に来て下さった方がいた。

その方とは、かれこれ4年ほどのお付き合い?

とにかく、僕にとっては刺激になる人。

また、有り難いことに、僕の写真をとても気に入って下さっている。

本当に有り難い存在の方。

神戸で写心展をやっている時から、見たい見たいと言って頂けていたのだけれど、いつも忙しくされている方で、なかなか見て頂く機会がなかった。

それが、こんな、と言うとホテルに対して申し訳ないけれど(苦笑)、神戸より更に遠い新舞子まで来て下さるという。

ということで、今日はホテルに行く日ではなかったけれど、ご一緒させて頂いた。

車の中でも、会場でもずーっとお話。

とにかく、話が尽きない。

そして、僕の写真をじっくり見てくださる。

だから、僕の解説も余計に力が入る!(笑)

なかなかここまで見て頂けることってないから、本当に嬉しい。

残念ながら、姫路の滞在時間がそれほど取れなかったので、きちんとした姫路案内はできなかったけれど、とりあえず、新舞子のこの風景を見て頂いた。

いやいや、僕が喜んでしまった。

だって、小豆島に面白い雲がかかっていたから。

また、海もキラキラ。

もし、その方を案内しなかったら、この景色とも出会えなかった。

一期一会...

帰りに、海沿いを走った。

そして、潮干狩りの時に使う駐車場を見て、見覚えがある!と。

どういうこと?と思ったら、何年か前に、ここに潮干狩りに来たことがあるって。

えええーーーーー!(笑)

来たことあるなら覚えているかと思うけれど、最後の最後まで思い出せなかったみたい。

ということで、その人にとっては、この新舞子は、「因縁」の地だった、ということだ。

更に、潮干狩りをしたということは、僕が撮影した干潟の中にいた、ということでもある。

面白いものだ。

遠方から大変だったとは思うけれど、僕としては、とても充実した数時間であった。

今度は時間をたっぷり取って、姫路に来て欲しい。

« お気に入りの場所が | トップページ | 昨日とは逆 »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お気に入りの場所が | トップページ | 昨日とは逆 »