« 嘘つき | トップページ | 一昨日行った場所の紅葉 »

2016年11月18日 (金)

嘘つき その2

天気予報の嘘つき!! その2。

今日の予報は、午後から曇りマークだった。

だから、僕は昨日、紅葉撮影に行った。

今日はなんと、夕方前までほぼ晴れ。

昨日よりはるかにいい天気だった。

昨日と今日の予報は、全く逆だったのである...(泣)

今日、昨日行った場所に行っていればそれなりの写真が撮れていたのに...

こればかりはどうしようもないね。

でも、もし、今日、昨日行った場所に行っていたら、この記事の最後の方で語られていることは起こらなかったのである。本当に不思議だ。

天気が良さそうなので、ある場所に出掛けた。

もちろん、紅葉撮影。

昨日の紅葉写真は、明日。

明日は天気がよくなさそうなので、出掛けないだろうし。

今日の場所は・・・

この場所に来て思ったことは、昨日思ったのとほぼ同じ。

なんか色がまだらで、そんなに綺麗とは言えない。

でも、写真に撮ると、不思議と綺麗に見える。面白いね。

左上のものは邪魔だったけれど、空の雲が綺麗だった。

こうやって光を通すと、輝いて見える。

で、これが今年よく見られる。昨日の場所でも。

ここまで変色するとは。

今まで紅葉見てきて、色が良くない年はあっても、ここまでのはあまりなかったと思う。

これってもう赤くならないでしょ?

今年って、本当に色付きがいいの?

京都や他の紅葉の有名な場所って、そんなに綺麗なの?

相変わらずの、僕の好きな構図。(笑)

おっと、ここは・・・

定例の、姫路城北側の姫山公園。

本当に、色がまだらだし、色んな色がある。

うーん、何を撮影しようか?と悩んでいたら、いいものみっけ!

中央右上の、しだれているこれ。

今回はこれが目についたので、これに絞り込んで色々と撮影。

上記には数枚しか出していないけれど、結構な数を撮影した。

他の場所は、こんな色。

こうやって見ると、本当に、綺麗に見える。(笑)

なんかすごいカメラを持っている人がいた。遠くから撮影して、引き伸ばし。

中判カメラ。

こういうカメラで撮影したら、更に腕が上がった写真になるかな?(笑)

望遠レンズを取り出して、遠くを引き寄せる。

今まではこういう感じでは撮影していなかったな。

いい感じ。

赤いのがよく目立つ。

そして、これが、ここの「ヌシ」。堀の入口のところにある木。

いつもはすんごく綺麗な色なのに、なんかダメダメ。

しばらくしたら、少しは色は変わるだろうけれど、それでもどこまでよくなるのやら。

と、こうやって撮影していると、ウォーキング中のおばさまが僕の撮影の様子をずーーーーーっと見ている。

僕が動けば、その人も動く。(笑)

なんか気になることでもあるのかな?と思って声掛け。

すると、相談事が、と。

え?こんなところで僕が?(苦笑)

詳細は書けないけれど、そのおばさまのお子さんのこと。

年甲斐もなく、写真を始めたい、と。

母親としては色々と思うところがあるらしく、やってほしくないらしい。

でも、僕からすれば、年齢なんて関係ないし(性別も関係ないし)、伺った限りでは、そのお子さんの性格やらなにやらを考えると、写真をするのはいいことだと思ったので、事例を出しながら話をさせて頂いた。

そのおばさまにはおばさまの考えがあるらしく、どうやら僕の考えは受けいれてもらえそうもなさそうだ。(苦笑)

とりあえず話を聞いてほしかった、っていう感じだね。

それか、僕に、やめておけば?と言ってほしかったのだろう。

それが、逆に、いいじゃないですか、って言ってしまったからねぇ。(笑)

さてさて、そのお子さんは、趣味として写真を始められるのか?

あとで、写真の撮影の間隔を見ると、そこでの会話は15分ほどだったようだ。

今の僕にとっての課題、北側の姫路城と紅葉・黄葉をどうからめるか。

堀に登れなくなった今、撮影する場所がなかなかない。

とりあえず、シロトピア公園に行くしかない。

この角度、悪くはないんだけれど、もうちょっと高さがほしい。

近くにあったイチョウの木と絡めてみた。

イチョウの輪の中に姫路城。

高い場所に登ってみた。

結構いい感じなんだけれど・・・

電線がなければなぁ...

別の場所の高い場所。

木が多い。

そして、真正面。

やはりこのアングルがベターかな。

曇っていたら、もうちょっと紅葉が目立ったと思う。

北側から紅葉と一緒に写そうと思ったら、曇りのほうが良さそうだ。

姫路城が反射する窓。

やっぱりいい場所がないなぁ、と思いながら、東側へ。

おお、すすきが輝いている!

太陽光に照らされて、南面の城壁の白い反射がとても綺麗だった。

最後は、三の丸広場のイチョウの木と絡めてみることに。

このイチョウの木と絡めるのも難しい。(苦笑)

色があまり綺麗でないね。なんで?

他の場所のイチョウの木は黄色なのに。

寄ったり、レンズの焦点距離を買えたり、右側に行ったり左側に行ったり。

観光客がすごく多かったなぁ。

色々とやってみるも、どうも納得いかない。

これも課題だなぁ。

と、とりあえず、一通り撮影したので家に帰ることに。

大手前公園では、明日からのイベントの準備がなされていた。

どうやら植木市のようだ。

その前に、いくつか立ち寄り。

まずは、イーグレひめじ。

何か展示会やっていないかな?と思ってホワイトボードに書かれている企画内容を見てみた。

高校生の写真コンテストの結果の発表展示会。

うーん、そっか、帰ろっ、と思ったのだけれど、あることを思い出した。

僕の母校の写真部の子たちの写真がここに飾られている、ということを聞いたのを思い出した。

ということで、見てみることに。

なるほどなるほど、と見て回る。

全体的に思うのは、若いっていいな、って。(笑)

発想が柔らかい。

中には、入選していなくても、お!というものもあった。

皆頑張ってその写真を伸ばしていってほしいね。

さあ、帰ろう、と思って、みゆき通りを歩いていると、ある人と目があった。

あ、ということで、お互い挨拶。

随分久しぶりにお会いする人だった。

ちょっとだけ立ち話してお別れ。

本当に帰ろう、と思っていたら、大事な用事を思い出した。(苦笑)

急いで、そこに戻って用事を済ませた。

帰る時に思った。

上で天気予報について文句を言っているけれど、結果的にはこれはこれでよかったんだな、って。

もし、今日、姫路に来ていなかったら、あのおばさんと話をしなかっただろうし(彼女の気が晴れなかっただろうし(笑))、母校の子たちの写真は見られなかったし、久しぶりの人とも会えなかっただろう。

久しぶりの人は、僕が用事を済ませていたら、会わなかっただろうし。

本当にタイミングって不思議に思う。

いよいよ、ここが取り壊され始めた。

昭和の遺物がまた一つ消える・・・

|

« 嘘つき | トップページ | 一昨日行った場所の紅葉 »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嘘つき | トップページ | 一昨日行った場所の紅葉 »