2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« もっさり | トップページ | 嘘つき »

2016年11月16日 (水)

2回目

ブゥーン、ブゥーン、という振動音でして、何事?!と思って目が覚めた。

あ、出掛けるんだったんだ。(苦笑)

ほんの数分だけ、布団の温かさを堪能し、気合いを入れて起きた。

そして、出発の準備。

外に出てみると、東の空は雲が広がっていた。

うーん、止めようか?としばらく立ち止まって悩んでいた。

いや、行かなきゃわからん!

ということで、出掛けた。

現場に到着。

前回よりは人が多い。

既に三脚が数台並んでいる。

でも、まだまだ場所には余裕がある。

撮影の準備をし、まずは、これ。

雲がキレイだった。

この時点では、まだ東の空には雲があった。

さて、どうなる?

てっきり、イイダコ漁の人が干潟を歩いているかと思って期待していたのだけれど、いない!

うーん、やることない。(苦笑)

月明かりで明るい。

じゃぁ、一昨日、超スーパームーンが撮影できなかったので、2日後の月を撮影。(笑)

月ってすごいね。

この面がずーっと地球に向いているんだから。

しばらく何の変化もなかったけれど、干潟を見ると、あれ?と思った。

灯り?

あまり明るくないんだけれど、とりあえず撮影してみると、どうやらイイダコ漁の人が歩いているらしい。

いつもであれば、結構明るいライトを持ってらっしゃるけれど、なんか弱々しい。

とりあえず、撮影するものが出来たので、人間インターバルタイマー(笑)になって連続撮影。

どうも獲っている様子ではないな。

ただ、歩いて様子を見ているだけ?

日の出にはまだ早いけれど、少しずつ変化が出てきた。

雲が写っている!

そして、空が明るくなり始めたので、例の練習。(笑)

何度も何度も撮影していて、ようやくコツを掴み始めた。

上記の撮影ばかりに夢中になっていて、これを撮るのを忘れていた!

そう、星もまだ少し見える、空の色が変わる時。

この時が一番好きなんだよねぇ。

撮影後は、また練習。

東の空の雲はどこへやら。

これだったら、それなりになりそうだ。

もっと雲が染まってくれればいいんだけれどねぇ。

こういう時に限って、雲がなくなっていく。(苦笑)

なかなかいい感じになってきた。

こうやって見ていると、なんか「宇宙」を思わせる。

ほんのちょっとした違いで見え方が変わるので面白い。

更に、新たなものを!(笑)

一瞬見ただけではなんだ?と思うでしょう。

雲の陰影、オレンジ色がいい感じ。

上記のような写真を見ていて、なんかに似ているなぁ、と思った。

オーロラだ。水面に出来る、オーロラ模様!

これもいい感じいい感じ。

上空に雲がなくなったのが残念。

太陽が出てきた。

もう山の陰からは出てこない。ほぼ水平線から出てくる太陽。

12月の時には、もっと右側に寄るからいい感じになりそう。

これ見て、うん?と思った。

太陽が2つというか、下側の赤いのは光のにじみ?それとも、上の方が太陽光の漏れ光り?

いいねぇ、こうでないと!

海側を見ると、結構鳥がいる。

そして、オレンジ色がいい感じ。

孤高の一羽。

鳥が飛んでいる。

これも。

海を見ると、漁船が朝日に照らされていた。

暗い時は見えなかったけれど、結構鳥がいたようだ。

と、2回目の撮影終了。

今日か明日か迷ったけれど、とりあえず、今回はこれでよかったと思う。

次の12月になれば、もっと人が多くなるだろう。

今日は、7人くらいしかいなかった。

それ以外に、珍しい人たちがいた。こう言うと申し訳ないけれど。(苦笑)

なんか「女の子」の声が聞こえるなぁ、と思ったら、カップルが。

端っこの方で、この日の出を見ていた。

一組だけかと思ったら、二組いた。

一組は結構早く帰ったけれど、もう一組は日が昇りきるまでいた。

この日は、寒さはそれほどでもなかった。

でも、日が昇る前は気温が下がったけれどね。

その女の子の格好が、スカートに素足!

寒かっただろうに。

手と足のしもやけは、とりあえず大丈夫そう。

そうそう、少し前に不思議な体験をしたんだよね。

寝ている時、手と足が腫れ、異様に痛みが。

それと同時に、身体が熱くなった。

どうやら熱が出ていたようだ。

その2日後くらいに、手と足のしもやけの腫れが急に引いたのである。

うーん、自然治癒力ってすごいなぁ、と思ったのである。

そのお陰で、今はそれほどひどくはない。

家に帰ってから写真を見てビックリ。

大きなゴミが乗っかっている!

撮影している時は全く気付かなかった。

またか、と思いながら、家で確認。

なくなっている・・・

なんだかなぁ...

あそこって何かあるの??(苦笑)

« もっさり | トップページ | 嘘つき »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もっさり | トップページ | 嘘つき »