« ちょっと休憩 | トップページ | 紅葉撮影 番外編 »

2016年12月 3日 (土)

紅葉撮影 3箇所目

今日の朝の東の空は快晴だったようだ。

干潟撮影の人たちにとってはとてもいいコンディションだったのではないだろうか?

よかったね!

今日の日中も、ジャケット1枚で十分な陽気だった。

でも、明日はもう天気が崩れてしまう。

残念...

空を見ると、なんか不思議な形のものが。

これ。

上記は、望遠で撮影し、等倍表示。

目では、ここまではっきり見えず、何かが光っているのか?なんて思って見ていた。

最初は、幻日か?と思っていた。でも、位置的に違う。

見ていた時は気付かなかったけれど、あとで見てみると、あ、動いている。

不思議なと言うか、面白い形。

拡大してみると、どうも雲?

ちょっとずれているけれど、4枚を重ねてみた。

等間隔で撮影したわけではないので、きちんとはなっていないけれど、若干複雑な動きになっている。上から下に向って動いて、形も変わっている。

うーん、なんだろう?

こ、この雲は、○震雲??

すんごく綺麗な筋状の雲が!

昨日同様、飛行機雲かな?

昨日お休みした、紅葉撮影3箇所目。

ここはどこか?

左京区にある南禅寺の水路橋。

嵐山から一気に京都の北東側に来たのである。(笑)

過去、ここまで移動し、また、3箇所目って初めてだと思う。

箕面→嵐山→左京区!

ここもやはり・・・

終わっている。

観光客はめちゃくちゃ多いi!

なんとか紅葉・黄葉を見つけて撮影。

橋の下の穴は、撮影スポット。

その穴の中に立って、撮影している人が多かった。

そう言えば、ここで撮影している時って、曇りの日が多かったような・・・

まだちょっと残っているものもある。

あまり撮影する場所がないので、次へ。

南禅寺の庭に、面白いものが。

切り株に南天がなっている。

これは面白い。

銀杏の葉っぱが敷き詰められている。

永観堂はとりあえず飛ばして、哲学の道へ。

ここ数年は、銀閣寺方面から歩いているけれど、今回は永観堂方面から歩き始める。

なんとか絵になる紅葉。

哲学の道って、桜の紅葉がなくなると、そんなにないんだよね。

こんな感じ。

これは銀閣寺まで行っても変わらないな、と思って、途中で引き返す。

結局、最初に撮影したところが一番「マシ」だった。(笑)

永観堂へ。

通り抜けできるところは、まだちょっとだけ見られる状態。

池の方も少し残っていた。

南禅寺に戻って。

平日なのに、とにかく人が多かった。

これ、土日だとごった返すんだろうね。

表の道路は、渋滞だった。

普段であれば、夕方くらいまで撮影しているけれど、この日は15時前に撮影終了。

こんなことって過去なかったと思う。(苦笑)

でも、この後立ち寄りしたいところもあったので、これはこれでよし。

電車でそこへ移動。

今年の紅葉撮影、僕は完全に「外して」しまっていたようだ。

一応、ネットの情報では見頃マークが付いていたんだけれどね。

本当に綺麗な色だったのだろうか?

こういう感じで終わりかけであっても、本当に綺麗な色だったのであれば、その「名残り」があるんだけれどね。
そんなふうに見えなかった。

まぁ、こういうこともあるっていうことだな。(笑)

番外編に続く。

|

« ちょっと休憩 | トップページ | 紅葉撮影 番外編 »

日本写真 他」カテゴリの記事

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと休憩 | トップページ | 紅葉撮影 番外編 »