« 食パン本舗 vs 乃が美 | トップページ | 厄神さん »

2017年2月18日 (土)

ザンギ

午後過ぎくらいまでは曇りがち。

夕方少し前から太陽が見えていた。

気温は冬なんだろうけれど、それほど寒くは感じなかった。

夕暮れ前。

キラキラしていて綺麗だね。

ちょっと寄って。

ほんの少しの違いなのに、随分違って見えるし感じられる。

しばらくすると、龍の顔になった!

ザンギとは、北海道の方での唐揚げの呼び方。

一般的な唐揚げとはちょっと違っているようだ。

お店とかで出てくる唐揚げって、衣に味が付いている。

でも、北海道のザンギは、衣ではなく、肉そのもののに味が付いている。

もう一つの違いは、北海道のザンギは、衣に片栗粉を使う。

と、大まかに見るとこういう感じ。

そういうことを知らない時から、僕は肉そのものに味を付けて唐揚げを作っていた。

衣は小麦粉だったけれど。

そのザンギのことを知ってから、衣を片栗粉に変えた。

ちょっとした違いだけれど、片栗粉の方が、サクサク感が強いかな。

この間ふと思った。

豚肉で唐揚げを作ったらどうだろう?って。

ネットを見てみると、そういう唐揚げを作っている人もいるようだ。

試しに、と思って、豚肉のモモ肩肉を使って作ってみた。

豚こまでもいいかな、と思ったけれど、脂が多くなりそうで、少なめの方が良いかな、なんて思ったのである。

僕の唐揚げは、油はあまり使わない、焼き揚げ。

完成!

見た目だけだと、普通の鶏の唐揚げと変わらないと思う。(笑)

食べてみた。

おお、唐揚げだ!

当たり前だけれど。(笑)

僕は、かなり生姜を入れるので、豚肉っぽさがあまり感じられなかった。

この肉はスライスされていたものなので、火の通りは速くなるからいいな、と思った。

もっと豚肉っぽくしたいなら、ほとんどが赤身のブロック肉を切った方がいいのかな?
あと、生姜を抑えて。

なんであれ、全く違和感のない唐揚げが出来たのである。

唐揚げでちょっと違うことをしたいな、と思ったら、豚肉を使ってみてはいかが?

鶏の方だけれど、僕の唐揚げのレシピはこちらからどうぞ。

衣は片栗粉にして下さいね。

|

« 食パン本舗 vs 乃が美 | トップページ | 厄神さん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食パン本舗 vs 乃が美 | トップページ | 厄神さん »