« 長時間 | トップページ | なくなった »

2017年3月 6日 (月)

レシピ2つ公開

今ひとつパッとしない天気だった。

午後からは晴れマークが付いていたけれど、基本曇り。時々、太陽が顔を覗かせていた。

道端の梅も見頃に近づきつつある。

青空だったらなぁ...

随分久しぶりに、レシピを公開。しかも2つ!

前回から、1年半近く経過していた。

この久しぶりにちょっとビックリ。(笑)

一つ目は、ザンギ バター風味 焼き揚げ♪

もう一つは、違和感なしの豚肉焼き揚げ『ザンギ』

写真では違いがわからないし、味もわからない。

作ってもらうしかない。(笑)

もうね、ザンギが好きすぎて、色々と作ってみた。

最初にやったのは、鶏肉の種類を変えること。

モモ肉、胸肉、肩肉、ササミという感じ。

肩肉ってあまり一般的ではないと思う。

もし、見かけたらそれでやってみましょう。

結構いけます。

あと、味付けを醤油ではなく、質のいい塩にしてみたら、さっぱりしていて、これはこれで美味しかった。

塩ザンギもお勧め。

最近は滅多に使わないバター。

たまたまそれを使った料理を作っていて、ザンギにバターを入れたらどうか?と思ったのである。

レシピ検索をしてみると、バターを使ってソースを作り、それを唐揚げに掛ける、というのはあった。

でも、肉そのものに味をつけるというのはなかったので作ってみた。

食べてみると、ほんのりとバターの香りと味がして、おお、これはこれでいいんじゃない?と思い、それをレシピ公開。

もう一つの豚肉のザンギは、鶏肉だけだと飽きるというか、バリエーションを広げたいと思って。

最初は、薄切りの豚モモ肩肉で作った。

いやぁ、もうね、全く違和感ないのね。(笑)

僕は生姜を多めに入れるからかもしれないけれど、そんなに味に大差なかった。

逆に、豚肉らしさが出ていなかった。

だったら、脂身の少ない赤身のブロックを使ったらどうか?と思って作った。

いや、もうね、なんかふつー。(笑)

これも違和感なし。

生姜が入っているからか、生姜焼きととんかつの両方の要素が入っている?みたいな。

まずは、鶏のモモ肉で、オーソドックスにザンギを作ってよかったら、それから上記のものをお試しあれ!

肉の種類を変えて、味付けを変えれば、1週間に1度ザンギを出せる!しかも、2ヶ月以上!!(笑)

|

« 長時間 | トップページ | なくなった »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長時間 | トップページ | なくなった »