2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 取り寄せ | トップページ | あったか »

2017年3月 3日 (金)

食べた結果

朝、ちょっとだけ焼けた。

お昼前にほんのちょっと天気が崩れたけれど、午後は持ち直し、時々晴れた。

もっと暖かくなるかと思ったけれど、それほどでもなかった。

道端の梅も、そろそろ見頃。

さて、食パン本舗の食パンを食べた結果。

ここは焼印が特徴。

焼くと、外はサクッ、中はモチッ。

でも、例の乃が美の高級生食パンとはまた違う食感。
乃が美の方が、もっとモチッとしていた。

食パン本舗の食パンを生で食べると、フワッという柔らかい食感。
乃が美はもっとモッチリしていたから、ここは全く違う。

甘みは乃が美ほとではなく、一般的な食パンよりちょっと甘いくらい。
乃が美の方は、かなり強い甘み。

後味も含めて、食パン本舗の方が一般的な食パンに近いように思う。こちらの方が食パンらしいかな。

久しぶりに食べて、覚えていた味覚はそんなに間違っていなかったと思った。

以前も書いたけれど、乃が美の高級生食パンは、高級和菓子というか高級洋菓子的な感じ。

毎日食べるというものではなく、時々食べて、満足が得られるというもの。

一方、食パン本舗の食パンは、一般的な食パンの延長にあり、ちょっといいものを食べたいな、と思った時に食べる食パンかな。1.5斤550円だしね。

どっちがいいというのではなく、これはもう好み。

僕はこう思っただけである。

そうそう、どちらも厚めに切るのがコツ。

今回、食パン本舗の食パンを1枚だけ薄く切った。

なんか物足りなく感じたのである。

こういういい食パンは、分厚く切ったほうがいいようだ。

ここまで来たら、姫路にある、レトワブールという店の超高級食パンを食べなきゃダメかも。(笑)

1本、6,500円もするんだよ、ここの一番いい食パンは。

次にいいのが、1週間に1回焼いているというもので、1,700円。

どちらも、食パンと考えると、破格の値段!

こういうものだけではなく、手頃(?)な価格1斤400円前後のものもある。

食パン400円前後で手頃なんて書いていると、金銭感覚が麻痺してくるね。(笑)

比較するなら、同じような価格のものを買って、だな。

あと、色んなものを練り込んだ、日替わり食パンというものもあるようだ。

食パンも奥が深いね。

« 取り寄せ | トップページ | あったか »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 取り寄せ | トップページ | あったか »