« 簡単味噌ラーメン | トップページ | ポリフェノール »

2017年4月27日 (木)

賢くなっている

ほどほどの天気で、午後は雲が多くなった。

まだ太陽がちょっと出ている時に、少しだけ暈が見えた。

Windows 10のCreators Updateでは、MS IME(日本語入力)が改善されたという情報を得た。

随分前は、ATOK、数年前からGoogle日本語入力を使っていた。

その新しくなったMS IMEは、そこそこ評判よさそうなので、試しにここ数日使っているところ。

いやぁ、驚いた。

賢くなっている!

WindowsとはWindows 3.1の頃からのお付き合いだけれど、その間、一度もMS IMEっていいな、なんて思ったことがなかった。(苦笑)

でも、今回のアップデートでは、確かに良くなっている。

MSもやればできるじゃない!(笑)

Google日本語入力は結構賢かったけれど、変な癖がつくのが難点だった。

例えば、「ある」というのを、「在る」とか「有る」なんて変換して使用すると、その後、そればかり出る。

直後であればそれでもいいけれど、一度「ある」を選んだら、引き続き「ある」であってほしいのだけれど、そうはならない。

でも、新しいMS IMEだとそういうことはなさそう。

あと、これは流行なのだろう、やっとMS IMEにも予測変換機能が付いた。

また、簡易的な辞書もついているし。

これに関しても、Microsoftもやればできるじゃない!なんて思うのである。(笑)

ただ、いくつか改善できないのかな、と思っていること。

一度変換してEscキーを押すと、Google日本語入力では、1回でキャンセルして、入力した文字そのものも消せるけれど、MS IMEの場合は、予測変換を有効にしていると、もう一度Escキーを押さないといけない。
つまり、2度Escを押さないとダメ。
(予測変換を無効にしていれば、Google日本語入力と同じように一度でキャンセルできる。)

あと、これは僕のキーの設定問題というか癖なんだけれど、Google日本語入力で予測変換を選択する時に、「Shift+Enter」で選択できるようにしていた。

一番上のものだったら、そのキーを押せば、一発で確定できるけれど、MS IMEだと、同じようにキーを設定したつもりでも、そうはならない。

もう一度Enterキーを押さないといけないので、ちょっとだけ手間がかかる。

次に、これは随分前からGoogle日本語入力に対して要望がある機能。

日付の表示をカスタマイズできればよかったんだけれど。

例えば、「20170427」という感じで。

ATOKは随分前から日付のフォーマットをカスタマイズできていた。

Google日本語入力では実現してくれないし、残念ながら、今回のMS IMEでもそういうフォーマットの設定はできない。

ちなみに、MS IMEで「きょう」と打って、予測変換すると、2017年4月27日、平成29年4月27日、4月27日(木)の3種類が出てくる。

「いま」と予測変換すれば、21時48分、午後9時48分、21:48という3種類が出てくる。

ちょっとした改善希望はあるけれど、日本語変換に関しては、結構いい感じなので、しばらくMS IMEを使ってみようと思っている。

もし、Google日本語入力を使っている人は、試しにMS IMEを使ってみてくださいな。

思った以上に賢いので、驚くと思います。(笑)

いやぁ、これは意外でしたわ。

|

« 簡単味噌ラーメン | トップページ | ポリフェノール »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日本写真珍現象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 簡単味噌ラーメン | トップページ | ポリフェノール »