2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 晴れたのはいいけれど | トップページ | 見納めかな »

2017年4月13日 (木)

まだ大丈夫

今日は朝からいい天気。

ただ、気温は低かった。

でも、お昼に近づくにつれ、気温上昇!

もうダメかな、と思いながら、あの場所へ。

いやいや、まだ大丈夫!

ちょうど和船が通りかかった。

昨日は風が強かったけれど、今日はそこまで強くなかった。

この調子であれば、週末までなんとか持ちそうね。

でも、土曜日は雨マークがついている...

さて、どうなるか?

三の丸に到着すると!

これはめでたいねぇ。

こんないい天気、そして、運良く!桜の開花が遅れたことにより、その桜と真っ白な姫路城と一緒に撮れるなんて、超ラッキーじゃない!!(笑)

おめでとうございました!

今回の撮影の目的は、これ!

この間見て気に入った一本桜。

さぁ、撮ろう!と思ったら...

これは邪魔できませぬ。(苦笑)

だから、しばらくその場でちょっと写真を撮ったり。

その撮影の様子を見たり。

ギャラリーは、許可とか関係なく、このカップルと姫路城を撮りまくっていた。(笑)

結局、この日、彼らを含めて三組の結婚式撮影を姫路城、姫路城周辺で見た。

三組も見るなんて、僕もラッキー!(笑)

さて、いよいよ、僕にとっての本番。

目視では、空の色はちょっと濁っていたけれど、写真だとそんなに悪くないね。

この一本桜、三の丸広場を普通に回っていたら気付きにくいと思う。

僕は、この間近くまで来て、この「存在感」に圧倒されて、今年はこれを撮るぞ!と思ったくらいだから。

もちろん、今まで気付いていなかったわけではないと思うけれど、今年はこれが気になった。

若干花は落ちているようだけれど、見ごたえは十分。

この日は平日ということもあってか、この間の週末ほどの人出ではなかった。

面白いのが、白人系は半袖なんだよね。

来る途中で、おばちゃん二人が、なんで彼らは半袖なんだろう、寒くないの?なんて言っていた。(笑)

超広角で。

雲がちょっとあるのがいい。

色んな角度で、かなりの枚数を撮った。厳選してここに貼り付けている。

単焦点レンズも持っていっていたのだけれど、よかった、持っていってて。

ここで撮影している時に、おじさんが、あっち(姫路城の西側)の方が人気あるよ、なんて言ってきた。

僕、地元なんです、と答え、あそこは定番写真の場所だから、僕は違うところの写真を撮りたい、ということで、上記の一本桜を指差した。

そして、そのおじさんに、もうちょっと離れて見てみて下さい、すごくいいですよ、と。

すると、おじさんは動いてくれ、いいねぇ、なんて言っていた。(笑)

なんでいつもこうやって声掛けされるんだろう?(笑)

満足したので、次は東側。

途中に、新緑があったので、それを絡めて。

いいねぇ、こういうの。

見づらいけれど、左側に桜の木が。そして、新緑。

以前ハマった場所での撮影。

レンズを単焦点レンズに付け替え、ボカして撮影。

太陽光が強いから、透き通って見える。

この透明感がいい!

ちょっと花が少なくなっていたけれど、この透明感がそれを補っていると思う。

すぐ側の姫路神社境内。

この右側の老木、すごく立派で貫禄がある。

ここで、白人女性親子がなにやら言い合い?のようなことをしていた。

ヨーロッパ系だけれど、言語がいまいちわからなかった。

多分、何か言い争っていたのだと思う。

若干桜吹雪。幹のところの白い点がそれなんだけれど、わかりづらい。

定番的な感じで撮影。

同じく。

グルリと西側へ。先程の一本桜は、こうやって撮ると、大人しく見える。

さすがに定番ポイント。人が一杯。

主にご挨拶。

盛りは過ぎていたようだけれど、それでも立派。

風が吹き、桜吹雪。

桜吹雪は、背景が黒くないとわかりにくいから困りもの。

そして、人がいっぱいの、坂のところから。

ベッタベタの定番アングルだ。(笑)

十分満足したので、移動。

今日はこんな感じで、ガラーンとしていた。

出ると、また和船が。

東側に回ったけれど、こっちはかなり落ちかかっていた。

動物園に入って、例の場所から撮影しようかと思ったのだけれど、姫路城背後に雲がちょっと多かったから止めた。

例の人気スポットに行ってみる。

もちろん、人が多く、撮影できないし、桜の花も結構落ちていたからいいか、と思って帰ろうとした。

そこに・・・

和船が来たので、やっぱり撮影、ということで戻った。(笑)

上記のように、かぶってしまったけれど、まぁいいか、と思って撮影していた。
ちょっと下がって立つと、お、これだったらまだマシだな、と思ったので、改めて撮影。

これだったら、十分。

和船に乗っている人たちは、本当に「大変」だ。(笑)

動物園に入らなかったから、これが撮影できた?!

今日の撮影にはご満悦。

もう少し前だったら、もっと満足感も高かっただろうけれど、天気も含めて自然相手だから仕方ない。

一期一会の撮影に徹するのみ。

« 晴れたのはいいけれど | トップページ | 見納めかな »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 晴れたのはいいけれど | トップページ | 見納めかな »