« 完成 | トップページ | 寝ている時に見る時計 »

2017年5月 7日 (日)

ベルト

GW最終日、とってもいい天気だった!

ただ、風が結構強く、また、黄砂なのかPM2.5なのか、目が痛くなった。

この間のダイソー4軒はしごの時に、え?こんなものまでダイソーに売っているの?ってびっくりしたものがあった。

少し前、ベルトがダメになった。

だから、新しいものを買おうかと思っていた。

とあるお店で売られている、とあるベルトの評判を聞いて、あ、そういうのいいかも、と思っていた。

とりあえず、間に合わせで、家にあって使っていなかった、その評判のものと同系のベルトを使っていた。

それがなんと、結構使い心地が良いというか、今の僕の「考え」に合致したもので、しばらくはこれでいいや、なんて思っていた。

そんなところに、ダイソーで、その「あ、そういうのいいかも」と思ったベルトを見つけたのである。

まさかダイソーにまでそういう「真似もの(失礼!(笑))」があったとは!

それはこれ。

何か?

ストレッチ・メッシュ・ベルトというもの。

ただ、お値段にビックリ!

ダイソーの中では、500円という、高額商品なのである。

別の店で見ていたものは、1,000円だったので、半額なんだけれどね。(笑)

このベルトには、穴が開いておらず、「どこにでも」バックルの挿し棒(なんて言うの?)を挿せるのである!

わかりづらいけれど、こんな感じ。

これだとどこでも挿せるので、いつも困るベルトの穴の場所の調整なんて不要。

僕の場合、ベルトを買っても、まず、買ったままの長さでは無理なのである。

絶対に切らないといけない。

ものによっては、バックルとベルトが一体化しているものもあり、そういうものは買えない。

また、ベルトの穴の位置って、意外と幅があり、ちょうどいいな、と思って切ったつもりが、あれ?ちょっと違う、なんてなるし、少し緩めると、ズボンがずり落ちたり。

なかなか思うようにいかない。

でも、こういうものだとそんな心配不要!

間に合わせで使っていたのは、昔ながらの無段階のベルト。

滑り止めのところ。

久しぶりにこれを使ったら、結構よかった。

椅子に座っている時、腹を楽にするために、ベルトを緩まれすようにし始めたのだけれど、これだと滑り止めのところをちょっとずらすだけで緩んでくれる。

これは便利、と思って、だったら、以前目を付けていたストレッチ・メッシュ・ベルトなるものを買うのもいいな、と思った。

それと同じようなものとして、本革のものもある。

これもダイソーにあったのだけれど、そちらはなんか堅かったので、好みとしてはメッシュの方がいいな、と思った。

また、メッシュのゴム生地で伸び縮みするので、柔軟性もある。

普通のベルトは、ずーっと同じ位置で使っていると穴を中心にして、その辺りがダメになってくる。

でも、このメッシュ生地だとそこまでひどくならなさそう。

使ってみた感想。

無段階ベルトの方は、たまに締まりが悪くて勝手に緩む時があった。

でも、これは挿さっているので、緩むことはない。

一方、椅子に座って緩ませたいな、と思った時は、無段階ベルトほどササッとは出来ない。

すんごい手間になるというほどでもないんだけれどね。

おおむねいいのだけれど、ベルトを通していた時にあれ?と思ったことが。

この先端部分。

写真ではわかりづらいけれど、これ、意外と厚みがある。

ベルトの通すところ(輪っか)でさえ、ちょっと通しにくい。

一体化している輪っかでさえ通しにくいってどういうこと?

さすが、その辺は値段なり、というところか?(苦笑)

おおむね使い勝手はいいので、しばらく使ってみようと思っている。

|

« 完成 | トップページ | 寝ている時に見る時計 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 完成 | トップページ | 寝ている時に見る時計 »