« 同じものはない | トップページ | 花菖蒲 »

2017年6月14日 (水)

偶然とは言え、面白い

今日も朝の太陽。

背後の波打つ雲がいい感じ。

このフレアの出方、本当に面白いし、神秘的だ。(笑)

今日は暑かった、というか、日差しが強かった。

最近知ったこの言葉。「而今」

読めます?

意味は、『「今」この瞬間を大切に生きる』ということ。禅の言葉とのこと。

最近よく言われるよね。

で、読み方は、「じこん」もしくは「にこん」。

後者の方を見て、うん?と思った。

にこん?ニコン?Nikon?
(ちなみに、海外では、「ナイコン」と発音される。)

え?ニコンの社名って、これと関係あるの?と思って調べてみた。

『「ニコン(Nikon)」の由来は、旧社名である「日本光学」の略称であるニッコー(NIKKO)をベースに、語尾に「N」を付けることで語感を良くし、男性的な響きをイメージして名付けられたもの。』

だって。

だから、関係ないみたい。

でも、写真って、その一瞬を切り取るから、まさしくこの「而今」は社名の由来としても相応しいと思う。

偶然とは言え、面白い。

ちなみに、ライバル関係でもある『「キヤノン」の由来は、最初のカメラの試作機「KWANON(カンノン)」というネーミング から』だって。

ニコンは而今ではないので関係ないけれど、こじつけてしまうと、ニコンもキヤノンも仏教系となる。(笑)

面白いね。

で、僕は観音様を選んでしまったのだ。(笑)

|

« 同じものはない | トップページ | 花菖蒲 »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 同じものはない | トップページ | 花菖蒲 »