« 当たり前すぎること | トップページ | 時代だねぇ »

2017年7月24日 (月)

超ローカルな果物

昨日出すのを忘れていた写真。

姫路城の北側。

新緑の時とは違って、緑色がとても深い。

昨日も今日も、そんなに空模様は変わらないから出してみた。(笑)

今日は、時々太陽は見えていたけれど、一日曇り。

朝から湿気が結構ある状態だった。

この間出ていた記事で、僕も実物を見かけたので取り上げてみる。

「網干メロン」ってご存知? 兵庫・姫路特産のウリ 甘みたっぷり、収穫ピーク

「網干メロン」って、何?ということなんだけれど、「日本古来のマクワ瓜(梨瓜群)と洋種メロンとの交雑で生まれたと言われる甘い露地メロン」ということらしい。

詳細はこちら

見た目はヘチマを短くしたような感じかな?

この「網干」っていうのは地名で、めっちゃローカル!超ローカルな果物である。(笑)

JRで言えば、姫路駅から西へ3つ目の駅。
新快速に乗れば、終点網干っていうのがある。そこのこと。

生産地はかなり限られているようなので、これは絶対に、姫路でしか食べられないだろうな。

最近というか、いつの頃からか、この網干メロンを見かけるようになった。

特に今年は、スーパーマーケットで見かける。意識しているから余計そうなんだろうけれど。

説明を読むと、結構甘そう。

機会があれば買ってみたいな、と思っている。

調べてみると、なんと、同じように、姫路のローカルな地名の付いたメロンがまだあるようだ。

妻鹿メロンとか深志野メロンとか。

そんなのが姫路にあったなんて知らなかったよ。

姫路特産の野菜や果物ってあまりないのだから、こういうのをもっと前面に押し出せばいいのにねぇ。

ただ、一般ウケさせたいなら、名前は変えないといけないかもね。(笑)

|

« 当たり前すぎること | トップページ | 時代だねぇ »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 当たり前すぎること | トップページ | 時代だねぇ »