« 超ローカルな果物 | トップページ | ちょっとつまみたい »

2017年7月25日 (火)

時代だねぇ

今日も曇りな日。

でも、気温はそこそこ高かった。

やっぱり夏だね。

夕方前に夕立ちがあり、気温が下がった。

こういうのも、夏らしくていい。(笑)

昔を思い出す。

枝を伐採したのだろう。

それが山積みされて、捨てられていた。

はっさくかな?

なんとも勿体ない、と思ってしまう。

ふと見ると・・・

とても立派なトノサマバッタ!

キレイな緑色だねぇ。

白鷺。

僕の方に気付いたようだけれど、逃げなくてよかった。

クラシックのピアノ演奏で、伴奏の場合、楽譜を見ながら演奏していることが多い。

その時、横には、譜めくりの人がいて、適時、ページをめくる。

これが今までの当たり前。

ふと、その演奏者のピアノを見ると、!!!となった。

なんと、楽譜が紙ではなく、タブレット!

タブレットに、楽譜を表示しているのである。

横には、やはり譜めくりの人がいる。

なんでいるの?なんて思って、よーく見ていたら、手にリモコンらしきものを持っていた。

それで譜めくりをしているようだった。

確かに、近寄られていちいち譜めくりされては気が散るよね。

それが全くなくなるのだから、それはいいことだ。

が、タブレットも完全ではない。

万が一、ということもある。

そういう時はどうするの?(笑)

なんであれ、クラシックという音楽の世界でも、こういう状態、つまり、PCが入り込んでいる、になっているって、なんとも、時代だねぇ、と思った。(笑)

こうなったら、もう、演奏者もいらないんじゃね?って思うのだけれど。(笑)

それは言い過ぎとしても、譜めくりも演奏者本人でできるんじゃないの?と思う。

|

« 超ローカルな果物 | トップページ | ちょっとつまみたい »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 超ローカルな果物 | トップページ | ちょっとつまみたい »