« 忘れてた | トップページ | 面白い »

2017年7月15日 (土)

イルカ

薄曇りではあったけれど、太陽が出ていた。

気温もそれなりにあったけれど、カラッとしていたからか、体感気温はそんなに高くはなかったし、風が吹いていたので、過ごしやすかった。

最近気になっているもの、それは、イルカ。

人間が地上の文明を築いている生命体だとすると、イルカとクジラは海の中で文明を築いている生命体だという。

この文明というのは、人間のように文化を築いていたり、物を作ったり、ということではなく、知的生命体として生きている、ということ。

今となっては一般的になっている、イルカ・セラピーというのがある。

特に精神的に参っている人が、イルカと触れ合うことによって、癒される、というもの。

色々と調べていると、本当に不思議な生き物だなぁ、と思った。

YouTubeで、イルカと一緒に泳いでいる映像を観た。

それを観ていると、本当にイルカって知的生命体だな、と思わされる。

カメラで撮影している人の周りをグルグル周ったりしているのだけれど、それって、明らかに、何らかの「意思」を持ってやっているのがわかる。

普通の魚だったら、決してそういうことはしない。

知的生命体だから、「意思」を持っている生き物だから、そういうことをする、出来るんだな、と思わされる。

ここまでイルカが人懐っこくしている映像ってそんなに観たことがなかったので、不思議な感覚を覚えた。

あと、映像を観ていて気になったのが、イルカの体に傷が一杯ついていること。

イルカって、ツルツルしたイメージがあったけれど(笑)、実際はそうでもないんだね。

一度、間近でイルカを見てみたいなぁ、と思った。

別に癒やされたいとかそういうことではなく、ただ単に、興味を持って、見ていたい、というもの。

こういう映像のように、一緒に泳がなくていい。

ただただ、見ていたい。

姫路から近くて、イルカが見られるところは・・・と思って探してみると、須磨があった。

次に近い場所は、淡路。それから、城崎。和歌山。

そのうち、須磨で見てみたいなぁ、なんて思っているところ。

ショーとかではなく、水槽の近くで見てみたい。

|

« 忘れてた | トップページ | 面白い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 忘れてた | トップページ | 面白い »