« これをやりたかった | トップページ | 知らなかった »

2017年8月15日 (火)

16種類

夏としては珍しい。

最高気温が30度を切った一日だった。

お盆になってから、急に気候が変化したねぇ。

さて、これからどうなるのやら?

ネットで、業務スーパーにこういうジュースが売られているというのを知って、僕も買ってみた。

神戸地居留地 16種類のやさいとくだもののジュース。185g。

これ、なんと、37円+税!

驚異的なやすさ。(笑)

裏。

どうやらこのメーカー、サンガリアと同じように、こういう安価なジュースを提供していることで有名なのだそうだ。

業務スーパーと関連している会社ではないので、他の場所でも買える。

コップに入れてみた。

色はこういう感じ。

よくある、ニンジンジュース系と同じような感じと言っていいだろう。

飲んでみた。

色んな味がする。もちろん、甘い。

だからと言って、果物系のような味ではない。

野菜ジュース系の味で、トマトや人参ジュースがベースとなった味。

では、どんな野菜が入っているか?

にんじん、トマト、にがうり、セロリ、ケール、赤ピーマン、アスパラガス、ほうれん草、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、かぼちゃ、パセリ、クレソン、ラディッシュ、ミツバという16種類の野菜!

こんなに一杯野菜を入れていても甘さは出ないのだろう、果物として、りんご、オレンジ、レモンが入っている。

驚いたのが、添加された糖分はないということ。添加されているのは、香料のみ。

だから、この甘さは、リンゴやオレンジのような味というか甘さ。なんらかの甘味料が入っての甘さではない。

16種類の野菜が入っているけれど、他の野菜の味はよくわからない。(苦笑)

だって、パセリやカリフラワー、ブロッコリー、キャベツなんて、こんなに野菜があったら、味なんてわかりづらいじゃない?(笑)

ニンジンやトマトを抜けば、もっと違う味になるのだろうけれど、そうなると、インパクトがなくなる。

この手のジュースの味として、いかにニンジンやトマトが大事か、というのがよくわかる。

今の僕はあまりこの手のものは飲まないけれど、飲みたい人にとっては、かなりコストパフォーマンスのいい飲み物だと思う。

他にも、普通の果物ジュースもあった。

値段も値段だし、一度くらいはお試しあれ!

|

« これをやりたかった | トップページ | 知らなかった »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これをやりたかった | トップページ | 知らなかった »