« 知らなかった | トップページ | これいいなぁ、でも »

2017年9月 2日 (土)

明らかに

今日はほどよい暑さな一日だった。

日差しは強かったけれど、以前のような蒸し暑さではない。

これら写真を見れば、その日差しの強さがわかってもらえるでしょう。

日差しが強いので、雲の下側の影がいいコントラストになっている。

太陽付近。

ちょっぴり色が付いている。

太陽キラキラ。

お、いい感じの雲、と思って見ていると、

飛行機が通りかかった。

PCで拡大してみると、

Jetstar!

東南アジアにでも行くのかな?

月と雲。

以前、イルカについてちょっと書いた。

この記事、<イルカ>物・文字・音声、一緒に 理解能力は人間並みを読んで、そりゃそうだろうなぁ、と思った。

とある情報では、イルカは人類に匹敵、場合によってはそれ以上の「文明」があるという。
文化ではなく、文明。

そういう動物だったら、そりゃこれくらいは朝飯前だろう。

人類は、人間より下にイルカを見ているけれど、実際は、イルカが僕達人間に合わせてくれているのかもしれない。

水族館の芸をするイルカ達。

しゃーないから、そういうことをしてあげているだけ、かもしれない。

これを観れば、イルカは明らかに知能を持っているのでは?と思わされる。

利島のドルフィンスイム 黒潮の海を泳ぐ野生イルカたち

普通の魚だったら、こんな風にならない。

これらイルカは、明らかに「意思」を持って、人間の周りをグルグル周っている。

人間は遊ばれている?!(笑)

人間は言語を扱い、それによってコミュニケーションをするから、とても頭がいいと思っているかもしれない。

でも、そんな言語を持たなくてもコミュニケーションが出来るとしたら?

イルカはそれをしている、かもしれない。

言語を持っているから上ではなく、そんなものがなくてもコミュニケーションが出来るのが上、という解釈もあっていいと思う。

あと、宇宙人とどうやって意思疎通をとるか?という話があって、だったら、イルカと意思を疎通するようにすればいいんじゃない?なんて思う。

だって、宇宙人は地球人と同じように言語を持っているとは限らないし、イルカと同じように、言語がなくても意思疎通しているかもしれない。

案外身近に「宇宙人はいた」と言えるかもね。イルカは地球上の宇宙人的存在?(笑)

イルカの不思議なところは、特に精神的に参っている人に癒やしの効果を与えるというところ。

なんかすごいよね。

目に見えない何かがイルカから発せられていて、それが人間の治癒力を促す。

人類にはまだまだ解明できていないことがあるんだよねぇ。

|

« 知らなかった | トップページ | これいいなぁ、でも »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 知らなかった | トップページ | これいいなぁ、でも »