« 小技 | トップページ | 茶こし »

2017年9月10日 (日)

簡易デスクライト

寝ている時、寒い!なんて思いながら寝ていた。

朝起きて、カーテンを開けてみると、なんとまぁ、また窓が開いていた。

寝る前に、窓は閉めたつもりだったのにねぇ。(苦笑)

2日連続。頭大丈夫かな??(苦笑)

日中はいい天気。

でも、湿度が高めなのか、ちょっとムシッ。

やっぱりこういう雲を見ると和む。

久しぶりのモコモコ雲。

通りかかった時、訴えかけてきたので、戻って撮影。(笑)

まだ蕾のものがいくつもあったので、これから咲くようね。

ちょっとだけ、今日も暈が見えた。嬉しい!

午後は気温が上がって、夏を思い出させる気候だった。

面白いこともあるもんだ。

ある場所で、特価品を見つけた。

数がそれなりにあったので、まだ大丈夫だろうと思っていた。

数日後、行ってみるとなくなっていた...(泣)

ああ、やっぱりあの時買っとくんだった、まぁ、縁がなかったということで、これはこれでいいか、と思っていた。

今日、別のお店に入って見ていると、同じものが売られていた!

しかも、以前のお店より更に安い!

この店でこれがそんな値段で売られているのは見たことがなかった。

諦めていたものがまた売られていて、更に安くなっているなんて、面白い巡り合わせだなぁ、と思った。

もちろん、迷わず購入。(笑)

執着していなかったから、引き寄せたのかな?

今、こんなのが売られているんだ、というもの。

これ。

ダイソーで売られている、LED LIGHT 電球型。USB接続方式。

説明。

LEDの球数が10個。

取り出してみた。

こういうのって、普通、ビニール袋に入っていると思うけれど、コスト削減か、このまんま入っていた。(笑)

ケーブルは、1,2mあるので、十分なのではないだろうか?

光らせてみた。

想像していたよりも明るい!

実用性十分!!

背面。

ちなみに、この白い部分が色違いで青色のものも売られている。

フックがあるので、吊り下げられる。

但し、ケーブルがこうやって出ているので、自立できない。

箱を光らせてみた。

本当に、明るさは十分。

色は、白熱色。

こういう色味が好きな人にはいいだろう。

これ、いいんだけれど、欠点が。

スイッチがない。

だから、光らせるには、USBケーブルを抜き差ししないといけない。

それだと、ちょっと使い勝手がね。

そこで、これの登場!

ジャジャーン。(笑)

USBのオンオフスイッチ。

以前買っていたもので、このBlogでも紹介したことがある。

これに繋いでおけば、電球のオンオフが簡単になる。

ただ、僕の場合、モニターの背面にあるUSB端子に接続する。

だから、手を回さないといけない。

それもちょっと不便なので、これの登場!

ジャジャーン。(笑)

USB延長ケーブル兼、くねくね3Dコネクタ!

これも重宝する。

これは残念ながら、100均には売っていない。

PC関連のお店に行けばあるかも。

こうやって、くねらせる。

出っ張りが少なくなるので、とてもいいのである。

ただこうやって曲がるだけのコネクタであれば、セリアかmeets/Watts系のお店に行けばあるかも。どっちかで見かけた。

この写真の真ん中のものが、同等品。これは、100均で買ったものではない。

100均のものは、オスの方がもうちょっと出っ張っている。

このくねくねコネクタ、本当に重宝する。

USB3.0のものもあればいいんだけれど、一般的ではないんだよねぇ。

合体!

これで、完璧!(笑)

スイッチをオンにして、光らせてみた。

それを、机に設置。

物がとても軽いので、全く問題ない。

このクリップは、別件で使っているので、ちょうどよかった。

実際に使ってみた。

うーん、目に光が結構入るので、ちょっと眩しい。

どうしたもんかのぉ、と考えて、こうしてみた。

傘をつける。

こうやれば、光を減らせるので、目に光が直接入ってこない。

間に合わせでこうしただけで、もうちょっと品のいい傘にしよう。(苦笑)

これが机の上での状態。見た目にかなり近い。

長時間でなければ、十分な明るさだと思う。

ただ、ある程度の時間使っていると、時々、チラつく。

これが気になるくらいかな。

随分前に、これを買った。

確か、以前取り上げたと思う。

物書きには不十分な明るさだったので、あまり出番がなかったのである。(苦笑)

クネクネ曲がるので、これはこれで使い途はあると思う。

非常時にはこういう使い方ができる。

モバイルバッテリーに接続。

そうすれば、明かりを確保できる。

上記乾電池は、もうへばっているものだけれど、それでも、こうやって照らしてくれる。

これは乾電池式のもの(確か、キャンドゥで購入)だけれど、スマホ用のモバイルバッテリーを持っている人は多いから、長時間光らせることが出来るね。

アウトドア派の人だったら、テントの中で、釣りの最中に、車の中で、とこういうモバイルバッテリーがあれば、活躍するでしょう。

ずーっと前から、デスクライトがほしいと思っていた。

ただ、使う頻度が極端に少ないので、買うのもなぁ、と思っていた。

そこに、これを知り、いいんじゃない?と思って購入。

一体何年越し?!(笑)

なんであれ、いい簡易デスクライトになった!

この手のもので、もうちょっと調べてみると、meets/Watts系のお店にも同様のものがあるそうだ。

違いは、LEDの数、光の色、自立できる、という点。

比較したBlogを見たけれど、LEDの数の違いによる明るさの差はあまりないようだ。

自立できるので、ぶら下げなくても、電球を上にして置くことが出来る。これは便利そう。

一番いいな、と思ったのが、光の色。

ダイソーは、先述の通り、白熱色。

meets/Watts系のお店のものは、昼光色。

机の上の本を照らした上記の写真を見てもわかるように、長時間の物書きはちょっとしんどいかな。

それだったら、やはり昼光色がいいな、なんて思う。

残念ながら、僕が行ける範囲のお店には在庫はなかった。

もう作っていないのかな?

あれば是非、購入したい!

もっと性能のいいものだと、もちろん、オンオフのスイッチ付き、明るさ調整の出来るものもあるようだ。

だいたい1,000円前後。

と、僕の場合は、たった108円のコストで、簡易デスクライトが出来てしまった。

なんか嬉しくって、意味なく、スイッチをオンオフしてしまう。(笑)

|

« 小技 | トップページ | 茶こし »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小技 | トップページ | 茶こし »