« 自然ってすごい | トップページ | 鯖缶 »

2017年9月 5日 (火)

いつの間に

珍しく曇りな一日だった。

9月に入ってから、一気に朝晩はひんやりしている。

もう夏は終わったんだなぁ、と思わせる気候である。

夕方前に雨が降り出した。

ほぼ、予報通りだ。

ほとんどの人には関係ないであろう、PC関連の話。

ASUSのノートPC全てではないだろうけれど、こういう感じで、キーボードがバックライトで光る機種がある。

正直、僕はあまり好きではない。

微々たるものだろうけれど、余計な電気代を食うし。(笑)

だから、常時オフにしている。

が、最近、ふと見ると、上記のように光っている。

あれ?いつの間に光るようになったの??

考えられるのは、やはり、Windows Update?その時におかしくなった?

このバックライト、キーを押すことによって、オン・オフできる。

この機種だと、fn+Aキー。

そうすると、「アンビエント・ライトセンサー」がオンになったりオフになったりする。

画面にこういうのが出てくる。

常灯の場合、fnキーとF3やF4キーで、明るさ調整できる。

そういうキーを押したにも関わらず、あれ?全く反応しない...

どういうこっちゃ?ということで、ここからはまってしまったのである。(苦笑)

ドライバーを再インストールっていう情報は結構あったけれど、具体的な情報があまりなく、はまってしまった。

その苦労の過程はすっ飛ばして、解決方法を書いて残しておこうと思う。

原因は、

"C:\Program Files (x86)\ASUS\ATK Package\ATK Hotkey\HControl.exe"

が常駐しているかしていないか。

この「HControl.exe」というのが、「アンビエント・ライトセンサー」というのをコントロールしているらしい。

タスクマネージャで、「HControl.exe」のプロセスがあるかどうか確認してみよう。

反応しないということは、このプロセスはないと思う。

次に、コントロールパネルの「プログラムと機能」を覗いて、

「ATK Package (ASUS Keyboard Hotkeys)」

というプログラムがあるかどうか見てみよう。

あれば、次は飛ばして、なければ、次(タスクスケジューラのところ)。

ASUSのサポートページで、自分の使っている機種を入力し、「ATK Package (ASUS Keyboard Hotkeys)」をダウンロードし、インストールする。

もしくは、ここにWindows10だけれど、ASUS関連の最新ドライバーをアップロードしてくれているサイトがあるので、ここからダウンロードする。

32bitと64bitがあるので、間違えないように。

多分、このサイトの方が、最新版だと思う。

インストールして、PCを再起動して、fn+Aを押して、どうなるか?

変わらなければ、タスクマネージャで、「HControl.exe」のプロセスがあるか見てみる。

きちんとインストールされているのに、「HControl.exe」のプロセスがないとなると、多分、自動起動されていない。

この「HControl.exe」はスタートアップで自動起動できないようなので、タスクスケジューラに登録する。

タスクスケジューラを覗くと

普通であれば、上から2行目と3行目のように、「ATK Package・・・」というのがあるはずだけれど、どうやら正常に動作していないかもしれない。

僕はそうだった。

だから、とりあえず、1行目のように、直接「HControl.exe」を起動するようにしてみた。

ちなみに、2行目と3行目の方は、

"C:\Program Files (x86)\ASUS\ATK Package\ATK Hotkey\SimAppExec.exe"

というプログラムが起動するようになっている。

これが起動した後に、「HControl.exe」を起動させるようだ。

簡単に、登録の仕方。

  • ・最初に名前をつける。例:ATK hcontrol

    ・いつ?:コンピューターの起動時

    ・操作:プログラムの開始

    ・"C:\Program Files (x86)\ASUS\ATK Package\ATK Hotkey\HControl.exe"を登録

    ・完了

ちょっと設定変更。

登録したものをダブルクリック。

「ユーザーがログオンしているかどうかにかかわらず実行する」を選び、

「最上位の特権で実行する」にチェック。

場合によっては、ユーザーアカウントを「SYSTEM」に変更。

これで、再起動してみる。

多分、これで問題ないはずだけれど、何度かPCを再起動していたら、あれ?「HControl.exe」のプロセスが2つもある。なんで?

理由はわからないけれど、今回僕が登録したのを切っ掛けに、2行目の方が正常に動き出したのかもしれない。

だから、せっかく登録したものを削除した。

それ以降、ちゃんと機能するようになった。

つまり、Windowsが立ち上がった時には、キーボードのバックライトが消えた状態になるようになったのである。
(電源オンしてからWindows10が起動するまでは、ライトは光っている状態。)

めでたしめでたし、だけれど、タスクスケジューラの件はよーわからんわ。(苦笑)

もし、ASUSのノートPCを使っている人で、キーボードのバックライトがなんか変、と思ったら、上記のように対応してみるといいでしょう。

|

« 自然ってすごい | トップページ | 鯖缶 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自然ってすごい | トップページ | 鯖缶 »