« 焼いてみた | トップページ | いくらなんでもそりゃないでしょう »

2017年11月10日 (金)

紛らわしい

今日はいい天気だった。

快晴なのは良いんだけれど、やっぱり寒いのは嫌だ!

この記事を読んで、片方の会社には同情する。

ずーっと王将に慣れ親しんできた身としては、間違えるというか、そんなことはまずないけれど、関西以外の地域の人たちだとわかりづらいだろうね。

どちらも大本は一緒だったけれど、分裂して今の状態になっているとのこと。

CMを観たけれど、そこまで下品かなぁ?と思った。

何ていうか、ちょっときつめの関西風?

いや、関西風というより、大阪風だな。(笑)

他の地域の人が見たら、下品と思うかもしれない??

こういうお店の名前で紛らわしいのは、この王将だけではなく、他にもいくつかある。

最近知ったのが、「蓬莱」。

豚まんや餃子で有名な「蓬莱」という店が大阪にあるけれど、これも2種類ある。

551蓬莱と蓬莱本館。

この蓬莱も、大本は同じだったそう。

前者は直営店でしか売らない。
(京都餃子の王将の商品は、スーパーマーケットでは売っていない。)

後者は、冷蔵(冷凍)食品としても、スーパーマーケットで売られている。
(大阪の王将は、書かれていた通り、スーパーマーケットで羽つき餃子が売られている。)

2種類あると知らず、たまたま、後者の豚まんを食べる機会があったのだけれど、個人的にはこっちの方が食べやすかった。

551の方は、油がギットギトで、食べた後、ムカッとするんだよね。

本館の方は、市販品だからかもしれないけれど、そういうことはなく、とても食べやすかった。

あともう一つ、京都にあるデニッシュ食パン。

京都祇園ボロニヤとボローニャ。

どっちも食べたことがあるけれど、基本、原材料がちょっと違うようだ。

でも、本家の方も、時代の流れか、それなりの原材料になってしまっている。

昔はバターをふんだん(?)に使っていたようだけれど、今はマーガリン。

これはとても残念である。

このデニッシュ食パンもかなりコッテリというか、食べ終わった後、ムカッとする。(苦笑)

油系を相当入れているな、というのがよくわかる。

探せば他にもこういう分裂したお店や会社はあるんだろう。

これを書いていて気付いた。

これらのお店、会社、どこも関西やん!(笑)

|

« 焼いてみた | トップページ | いくらなんでもそりゃないでしょう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 焼いてみた | トップページ | いくらなんでもそりゃないでしょう »