« 塩 | トップページ | 焼いてみた »

2017年11月 8日 (水)

素材の味

今日は雨が降ったり止んだりで、どんよりとした空だった。

もちろん、気温も低め。

昨日書いたとおり、塩肉じゃがを作ってみた。

僕の使う鍋は、無加水鍋(無水鍋ではない)なので、水分はほとんどなしで作ることが出来る。

とは言っても、全くないとこびりつくかな、と思ったので、肉を炒め、野菜を入れた後に、日本酒を大さじ一杯分入れた。

それ以降は、水分の追加なし。

最初に、小さじ半分くらいの塩を入れた。

こびりつかないように、時々かき混ぜ。

10分位過ぎた頃かな、あ、ショウガのすりおろしを入れよう、と思って入れた。

そして、ちょっとした隠し味的に、ごま油をほんの少し、締めとして、小さじ半分の塩を追加。

トータルで15分位?

完成!

正直、見栄えは良くないので、撮影するほどでもなかったんだけれど。(苦笑)

材料は、じゃがいも、人参、玉ねぎ、鶏胸肉。

味付けは、日本酒、ショウガのすりおろし、ごま油、そして、塩。

食べてみた。

おおー、素材の味!

無加水鍋だから、余計にそういう味になる!

ただ、失敗したな、と思ったのが、ショウガのすりおろしを入れたこと。

これはこれでいいんだけれど、1回目としては、入れないほうが良かったな。

そうすれば、じゃがいもやら玉ねぎの味がよりはっきりしたと思う。

次作る時は、ショウガのすりおろしはなしにしよう。

肝心の塩味は、とってもいい!

味見した時、ちょっとしょっぱい?と思ったけれど、最終的にはいい感じになった。

この時の味は、ふかしたじゃがいもに塩をふりかけたような味だった。

想像できるでしょ?(笑)

塩以外何も入っていないので、本当に素材の味だ。

肉は胸肉で大正解!

豚や牛だったら、そっちに味が傾いたと思う。

でも、胸肉だったら、野菜の味を損なわないのでこれでよかった。

更に改良するなら、玉ねぎを大量に入れることかな。

そうすれば、その甘味でなお風味が良くなると思う。

また玉ねぎの汁気も出て、よりしっとりすると思うし。

次は、ショウガのすりおろしはなし、玉ねぎ大量でやってみよう。

たまにはこういうシンプルな味付けはいかが?

|

« 塩 | トップページ | 焼いてみた »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 塩 | トップページ | 焼いてみた »