« 不思議 | トップページ | 5枚刃 3枚刃 »

2018年1月31日 (水)

時代の進歩

晴れ。

だけれど、空気が冷たい!

無風の場所にいれば、少しは暖かく感じるんだけれど。

空を見ると、

暈!

肉眼ではそんなにキレイに見えていなかったけれど、写真では結構キレイに写っているね。

ステレオが壊れ、新調するとのことで、付き添いで僕も出掛けた。

さすがに、オーディオ関連は、ネットの情報だけで買うのは怖い。

やはり試聴しないとね。

ただ、僕が買うものではないので、下調べはほとんどしないで出掛けた。(苦笑)

壊れたのは、プレーヤー。アンプやラジオ一体型のもの。

スピーカーは、僕がサラリーマン時代に買ったもの。

結構な年数になるけれど、それなりにいい音が出るものだ。

だから、スピーカーは不要。

お店に行って、話を聞いてみると、最近は、ミニコンポスタイルで、スピーカーと一緒に購入することになる。

別々で売られているものは、あまりないそう。
(普通の家電店には、最近はセパレートのコンポスタイルのステレオはあまり置いていない。)

そのお店には、そういうのが2,3種類あった。

何台か試聴させてもらった。

僕の印象では、やはりスピーカーによって、音がめちゃくちゃ変わるなぁ、というもの。

ミニコンポ(2万円前後)のもので言えば、ほぼ、値段に比例していると思う。

安いのは、やっぱり安っぽいというと変だけれど、そういう音。

一方、本体とスピーカーが別々で売られているもの、合計で5万円以上するものの音は、格段に良かった。

ただ、僕のスピーカーと比較するとどうか?

お店のものはコンパクトなスピーカー。

僕のスピーカーは、それよりもっと大きい。僕のスピーカーの音の方がいいかもしれない。

今回は、スピーカーはどうでもよかったので、極端な話、どれでもいいと思うくらい。

値段と好みのメーカー?(笑)

オーディオは、やはりスピーカー命だからね。

でも、お店の人は、こういうミニコンポは、本体とスピーカーをマッチングさせているので、その組み合わせがいいと言う。

いくらそうであっても、この安っぽい音では、それが一番いいとは思えない。

言いたいことはわかるけれど、僕は、やはりスピーカーが大事だと思うので、そういう風には思わない。
ましてや、それなりのスピーカーで鳴らすのであれば。

もちろん、アンプがいいにこしたことはないけれど。

そのお店では、セパレート型のものを気に入って、それにしようという話になった。

値段もなんと、普通に買えば、ネットでも3万円以上するもの(後で調べた)。

それがなんと、2万円ほど!

こりゃお得だ!なんて思ったけれど、展示在庫のみ。

それはちょっとね、ということで、とりあえず、その店は後にして、別のお店へ。

僕の思惑としては、それと同じ機種があって、その値段を提示すれば、もしかしたら、更に安くなるかも?!なんていうものがあった。(笑)

別のお店に到着し、機種を確認。

あれ?ない??

お店の人に聞いたけれど、そういうので2万円というのはありえない、という。

機種名を覚えていなかったのだけれど、メーカーは覚えていたので、それを告げると、どうやら新しい機種に変わってしまっているようだった。

その後継機らしきものは、本体だけで5万円以上!

それはちょっと、ということで、他のものを再度試聴。

結果的に、僕だったら絶対買わないようなものを選んでいた。(笑)

2万円しないもの。

お店の人に在庫を聞くと、色によって在庫があったりなかったり。

最近は、この手のものはあまり売れないから、在庫を抱えていないようだ。

最終的には、在庫のある機種にした。

ちょっと驚いたのが、2万円しないものなのに、あっさりと値引きしてくれたこと。

ちょっとは渋るかと思ったら、じゃぁ、この値段で、と言ってくれた。

千円以上も値引きって、驚いたよ。

後で調べたら、なんと、ネットで買うよりも安かった!

絶対にネットの方が安いと思うので、普段であれば、そっちで検討するけれど、今回の経験で、実店舗でも、ものによっては、最安値になるということがわかった。

いい収穫だった。

持ち帰って、セッティング。

中を開けて、スピーカーを接続する端子を見て、目がテン...

え?この機種の接続、独自仕様???

マニュアルを見てみると、どうやらそのよう。

普通は、スピーカーケーブルをそのまま穴に入れて締め付けるようになっているけれど、これは初心者向けだからか、「余計なお世話」で、カチッ式のはめ込み式になっていた。

こりゃー困った!

これを返品するか?それとも、改造するか?

相談の結果、保証は無効になってしまうけれど、ケーブルを切って、普通のスピーカーケーブルに結線して、絶縁テープを巻いて接続することにした。

もう一つ気がかりが。

マニュアルを見て、あ!と思ったこと。

それは、インピーダンス(抵抗)。

買う時は全く気にしていなかった。(苦笑)

マニュアルによると、この機種は、8Ω。

僕のスピーカーは、6Ω。

大丈夫だとは思うけれど、接続して、電源入れて、音を鳴らすまでは、ちょっとドキドキ。

仮接続して、CDを再生してみると...

鳴った!!

いやぁ、よかったよかった。(笑)

何もかもが結果オーライだったのである。

インピーダンスについて後で調べてみると、理想はもちろん、インピーダンスが合っていること。
また、それなりの機種であれば、インピーダンスに幅がある。
例えば、4Ωから16ΩまでOKとか。だから、あまり気にしなくていい。

こういう安い機種だと、そういう幅がないようで、先述の通り、8Ωのみ。

最大音量で鳴らさない限り、つまり、普通の使い方であれば、今回のような接続でもそんなに問題ないようだ。

よかったよかった。

で、出てきた音を聴くと、僕が思った通りだった。

それなりのスピーカーなので、それなりのいい音で鳴ってくれている。低音もそれなりに出ている。

この場合のいい音とは、好みの音とはまた違っている。
好みの音は人それぞれだからね。

これであれば、十分。

この機種のアンプの出力、25WX25Wと、安い割には、そこそこの出力がある。これはいい意味で誤算だった。

オーディオは、スピーカーが命と先述した。

それを今回思いっきり、そう認識した。

だって、2万円もしないような機種で、ここまで鳴らせているんだから。

ある意味、時代の進歩を感じた。

これだったら、昔のように、アンプに何十万円も費やさなくてもいいのでは?なんて思った。

セパレートのコンポスタイルを買う場合、スピーカーがそこそこのものであれば、3万円前後のプリメインアンプでも、それなりに鳴らしてくれるのでは?なんて思ったのである。

基本機能で一つ納得出来ないことが。

CDのイジェクト(取り出し)だけれど、本体だけにそのボタンがあり、リモコンにはそれがなかった。

なんで?

次に、機能を見てみた。

安いものなので、そんなに機能はない。

特に入出力端子に関しては、入力用のステレオミニプラグ1つのみ。拡張性はほとんどなし!
(FMとAMラジオ付き。簡単なタイマー機能。)

でも、次の点で、時代の進歩を感じた。

安い機種なのに、なんと、Blutooth接続ができるし、USBメモリを挿せば、再生・録音可能。但し、MP3かWMA。

これはちょっと驚きである。

試してみた。

USBメモリに関しては、ネットの情報では、大容量のものは認識しないそうだ。

僕は4GBのものに、適当に入れて再生してみた。

おお、結構いい音出ている!

一つ問題が。

どうやら日本語の曲名が表示できないみたい。安いとこういう問題があるんだねぇ。(苦笑)

次に、Blutooth。

よくよく考えてみれば、それなりのスピーカーを通して、Blutoothから音楽を聴いたことがなかった。

さて、どうか?と思って聴いてみると、やはり音がしょぼい!明らかに違う。

それだけ聴いていれば、満足というか、こんなものかと納得するだろうけれど、CDやUSBメモリ内のMP3ファイルの音と比較して聴いてみると、あきらかに聴き劣りする。

USBメモリ内のMP3の方がはるかにいい。

今時、スマホに音楽を一杯入れている人が多いから、Blutooth接続で音楽が聴けるのはいいけれど、僕的には、この音で「真剣」には聴けないなぁ、と思った。

何か作業しながらの聞き流しであればいいけれど。

とにもかくにも、今回は色々といい勉強になった。

・それなりのステレオ装置で音楽を聴きたい場合は、スピーカーにお金をかけること!

・安い機種でも、時代の進歩で、そこそこの音が出ているし、機能も十分

何を買ったか、機種を書きたいのは山々だけれど、イレギュラーなこと、つまり、スピーカーが購入したものではないので、申し訳ないけれど、今回は書かないでおこう。

昔だったら、2万円前後なんて、ラジカセのちょっといいもの、ミニコンポであれば、5万円くらいは出さないと買えなかったけれど、それが今は2万円前後でコンパクトなものが買えるんだから、すごい時代になったもんだ。

|

« 不思議 | トップページ | 5枚刃 3枚刃 »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

日本写真珍現象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不思議 | トップページ | 5枚刃 3枚刃 »