« 時代の進歩 | トップページ | シナモン »

2018年2月 1日 (木)

5枚刃 3枚刃

今日は変な天気。

小雨が降ったり止んだり。

もちろん、気温は低め。

男も女も、朝はそれぞれ身だしなみがあると思う。

男の場合は、ほとんどの人が、髭剃り。

面倒だけれど、やらざるをえない。(笑)

高校生くらいの頃は、カミソリ。

いつからだろう?

大学生?少なくとも、社会人になってから、電気カミソリを使っていた。

それからずーっと、電気カミソリで、数年前から、また、普通のカミソリに戻した。

時代は進歩したもので、今は、5枚刃とかがある。

僕が昔使っていた頃なんて、そんなのなかったと思う。

電気カミソリにしろ、普通のカミソリにしろ、刃の切れ味が悪くなるので、交換しないといけない。

電気カミソリは、本体を買ったほうが安いんじゃない?と思うような値段。
替刃はあまり安くない。

プリンタのインク商法と同じだ。(笑)

普通のカミソリも同じような感じで、そんなに安いものでもない。

でも、電気カミソリと比較した場合、やはり普通のカミソリの方が、コストパフォーマンスはいい。

普通のカミソリは、最初の3日位は、カミソリ負けするくらいの切れ味。(笑)

そこから少しずつ落ちていき、2週間位は結構いい感じ剃れる。

メーカーの方では、この2週間位を目安に交換しろ、と言っている。

でも、きちんとメンテナンスしていれば、更に剃れる。1ヶ月半くらいかな。それなりに剃れるのは。

2ヶ月位になると、剃り残しするというか、深剃りは難しくなる。

なんでもそうだけれど、すぐに使い捨て、なんていうのは勿体ない!

できるだけ長く使いたいもの。

まぁ、一番の言い訳は、コストを抑えたい、ただそれだけなんだけれど。(笑)

ふと思った。

余り考えずに、5枚刃を使っていたけれど、3枚刃や2枚刃を使ったらどうなんだろうって。

以前、ホテルに置いているような使い捨て、多分、2枚刃だったと思う、を使ったことがある。

それを使って、超後悔した。

剃った後、肌がヒリヒリ。(泣)

それ以降、刃数の少ないものは敬遠していた。

調べてみると、刃数の差って、肌への負担の差とのこと。

1枚刃の肌への負担が100だとすると、2枚刃は、それぞれの刃の負担は50ずつ。
3枚刃だと、33ずつ、4枚刃だと、25ずつ、5枚刃だと20ずつ、という感じらしい。

また、刃数が増えたからと言って、剃り味がよくなるというわけではないらしい。

一番剃れるのは、肌の負担が大きい、1枚刃。
散髪屋がそうだよね。

調べてみると、2枚刃を使っている人は、そっちの方が長持ちしていると書いていた。

以前のトラウマはあるけれど、まずは、3枚刃から試してみようか?なんて思うに至った。

最初からそれなりの値段のものを買うのもあれなので、100均で探してみた。

セリアになんと、3枚刃2本入りが売られていた!

5枚刃の替刃って、安いものでも、1個あたり200円前後する。

それが、1本50円ほどとは。

作りはかなりちゃちーけれど、とりあえず剃れればいい、試しだし。

そう思って、昨日と今日剃ってみたら。

驚き!

カミソリ負けすることなく、きちんと剃れた!

これには驚き。

なんだ、別に5枚刃でなくてもいいんじゃない?なんて思うに至った。(笑)

あとは、きちんとメンテナンスをして、どのくらい持つか。

もし、2ヶ月も持つなら、かなりコストパフォーマンスがいいことになる。

使い捨てカミソリであっても、替刃であっても、最終的には捨てるし、捨てるなら、資源のことを考えて、少しでも刃数が少なく、部品が少ないほうがいいしね。

もし、2ヶ月位経っても問題なさそうなら、次は2枚刃を試してみようかな、なんて思っている。剃れるに越したことはないから。

以前、2枚刃で肌がヒリヒリしたのは、5枚刃と同じ力加減で剃ったからかもしれない。

優しく、優しく、だね。(笑)

何ごとも経験、経験。

|

« 時代の進歩 | トップページ | シナモン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時代の進歩 | トップページ | シナモン »