« 雨 | トップページ | 和スイーツ »

2018年3月 6日 (火)

ちょっと驚いた

いい天気だったけれど、風が強めで、寒さを感じた。

風がなければ、とても暖かくなっただろうに。

でも、冬のような寒さではないのは嬉しい。

ある人と話をしていた。

そこで、世界の生活満足度っていう話題が出た。

その人は、ある国を取り上げた。

それが、なんと、デンマーク。

そう、あのHygge(ヒュッゲ)の国デンマーク!

僕は、少し前にこのことを知ったし、Blogにも書いたけれど、まさか、会話の中でこれが出てこようとは。

これには、ちょっと驚いたのである。

日本は、こういう生活満足度指数では、かなり低い位置にいる。

でも、これって、国民性というか、思考癖でもあるんだよね。

日本人って、比較的、ネガティブ思考。

特に、未来に対して、常に不安で、恐れがあって。

そんな状態で、「今」楽しめますか?

デンマークの人はわからないけれど、Kiwiに関して言えば、彼らの多くは、日本人のように、将来のことを不安に思って、貯金はあまりしない。

今を楽しむために、お金を使う。

だから、デンマークの人たちもそうだと思うけれど、楽しそうに生活している。

日本人からしたら、もうちょっと将来のことを考えたら?と思うだろうけれど、彼らはあまり気にしない。

例えば、車や家。

これらを買うには、そこそこのお金が必要。

現金がなくても、彼らは、組めるんだったら、ローンを組んでしまう。

日本人だと、ローンを組む時、後何年、とか考えるけれど、彼らはそこまで考えず、とりあえずローンを組む。

もし、途中で払えなさそう、と思ったら、それを売りに出す。

なんか行き当たりばったりのようにみえるけれど、これはこれでありだな、って僕は思う。

将来のこと、つまり、将来の支払いのことまで心配して、「今」ほしい、「今」生活を潤わせることが出来ることにお金を使わないっていうのも、ある意味、「不幸」なことなのではないだろうか?

辛抱辛抱して、その辛抱のまま死んでしまったら?

アリとキリギリスの話になってしまうけれど、キリギリスにはキリギリスの生き方っていうのがあるし、それが決して悪いとは言えない。

どういう生活がいいかは、人それぞれなので、僕の方では何も言わないけれど、色んな人、色んな国民を見ていると、相違が出てくるから面白い。

学べるもの、見習えるものは、そうしたいと思う。

日々、Hyggeを感じて生活できるのが一番!

|

« 雨 | トップページ | 和スイーツ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨 | トップページ | 和スイーツ »