« 書き忘れ | トップページ | 抜けない »

2018年3月19日 (月)

音が変わった

ずーっと雨かと思っていたら、降ったり止んだり。

これで、散ってしまう梅もあるんだろうなぁ。

ネットで、え?こんなの売られていたんだ、というのを知ったので、買ってみた。

セリアに売られている、カナル式イヤホンに取り付ける、「ウレタン」製の低反発イヤーピース。

随分前から、ウレタン製のイヤーピースには興味を持っていた。

でも、わざわざネットで取り寄せするほどでも、と思っていたから、試していなかった。

それがなんと、セリアに売られているとのこと。しかも、かなり前から。

セリアに行くと、必ず、音関連のところを見ていたのに、まっっったく気付いていなかった。(苦笑)

108円だし、失敗しても、そんなに大きな痛手にならないので、お試しで買ってみた。

裏面。

僕のイヤホンに取り付けてみた。

新旧比較。

下の白いのが、もともとのシリコン製のイヤーピース。

ウレタンなので、触るとフニャッとなり、耳に入れると、元に戻る。

最近では一般的になった、耳栓と同じ仕組み。

正直、期待していなかった。

色んな音源を聴き込むと、音が変わった!オオッ、これはいいかも!と思うに至った。

このウレタン製のイヤーピースを付けて、音楽を聴くと、

・低音が閉まる
・音がストレートに届く

という感じ。

よって、ロックとかジャズとか、低音が結構響くジャンルに合うと思う。

そういう音の出方なので、クラシックのオケのような、広がり、雄大さを表現するようなものは、ちょっと不向きかも。

もともとのシリコン製のイヤーピースの方は、

・ウレタン製と比較すると、広がりがある
・全体的に柔らかい表現
・ヴォーカルは引っ込む。低音のある周波数が、そのヴォーカル域を邪魔している

という感じ。

このイヤホン、ネットでかなり評判が良かったので、試しもせずに、ポチリしたもの。

が、使ってみると、正直、ネットで大絶賛されるほどではないな、と思った。(苦笑)

別の言い方をすると、僕好みの音ではなかった。

上記の通り、ヴォーカルが引っ込んでしまって、なんか、ボワーンとした感じになっていたから。

だから、不本意ながらも、イコライザーで、好みの音に変更していた。

それで、やっと聴けるようになった。

それが、このセリアのウレタン製のイヤーピースにすると、その不満点が改善された!

低音のボワ付きが改善され、ヴォーカルが聞きやすくなった。

その代わり、上記の通り、広がりは減ったけれど。

更に驚いたのが、イコライザーはなくてもいいや、と思う音になったのである。

これには本当に驚いた。

この手のイヤホンで、クラシック曲を「真剣」に聴こうとは思わないので、これはこれでいいと思っている。

欠点は、色が黒いので、耳くそが目立つこと。(笑)

同じイヤホンが、イヤーピースを変えるだけで、しかも、たった108円で音が変化するのを体験できるなんて、とってもお得じゃない??

新たにイヤホンを購入する必要性なし。

そういう効果を確認したい人は、試しにこれを買ってみるといいと思う。

その人にとっての好みの音になるかどうかわからないけれど、音は間違いなく変化するので、僕と同じように、え?と驚くのではないかと思う。

|

« 書き忘れ | トップページ | 抜けない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 書き忘れ | トップページ | 抜けない »