« 一輪 | トップページ | よかったねぇ »

2018年5月16日 (水)

剃り味向上

今日は曇りがちの天気。

でも、気温は高めで、少し夏を感じさせるね。

髭剃りの剃刀。

剃り味向上させる秘訣?がわかった。

まずは、日ごろのメンテナンスは大事。

刃を錆びさせないこと。

可能なら、剃る前に、ジーンズ生地で、刃の部分を前後にこすってあげるといい。

これ、散髪屋で剃刀を何かの生地にシュシュッてやっているのと同じ効果がある。

次が肝心。

剃っているうちに、だんだん剃れなくなってくるのだけれど、これの原因がわかった。

確かに、刃は日ごとに劣化していると思う。

でも、それ以上に、刃と刃の間に挟まっている、剃った後の髭が、剃り味を落としているようだ。

面倒だけれど、何回か剃ったら、その刃と刃の間の髭を取り除いてあげるといい。

そうすれば、剃り味が向上する。

これは間違いない。

僕は、濡れたティッシュを刃に沿わせてぬぐっている。

そうすれば、ティッシュに髭がくっついて取れる。

これをやった後に髭を剃ると、うん、ちゃんと剃れる。

今までは、刃の劣化が原因で剃れなくなっていたと思っていたけれど、そうではなく、刃と刃の間の髭が残っていたために、肌への密着具合が悪くなり、剃り味が落ちてしまっていた、ということのようだ。

肌への負担はちょっと置いておいて、剃り味だけのことを考えると、四枚刃以上は不要なんじゃないかな、と。

刃と刃の間に髭が詰まりやすくなるし、剃った後の髭が取り除きにくくなるからね。

肌に問題ないなら、三枚刃までで十分と思うに至った。

まだ大丈夫なので、少し先になるだろうけれど、次は二枚刃を試してみたいなぁ、と思っている。

|

« 一輪 | トップページ | よかったねぇ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一輪 | トップページ | よかったねぇ »