« 破格 | トップページ | 一文字の違い »

2018年6月15日 (金)

変わったフレーバー

今日は一日曇りで、ひんやり。

予報では、お昼頃に雨マークだったのに、朝に雨がチョロッと降った。

まだ梅雨らしい、ザーザー雨はないね。

とあるスーパーマーケットで、こんなポテトチップスを見かけた。

スペインの会社のもので、TORRESというブランド。

しかも、スパークリング・ワイン味という、日本では絶対見かけない味。

変わったフレーバーだし、何よりも、これまた、大量仕入れで安売りされていたので、買ってみた。(笑)

なんと、39円+税!

この値段だから買ってみたけれど、普段は、こういうのは買わなくなったからねぇ。

本当に久しぶりだ。

ちなみに、安売りの理由。

賞味期限が6月だった。

裏。

なんか、やたらと文字が多い。

なんで?と思ったら。後述。

日本語の方は、シール。

一番下に注目。

「実際にスパークリングワインは含まれておりません。」だって。(笑)

中身。

見た目は、普通のポテトチップス。

食べてみた。

へー、本当にスパークリング・ワインっぽい味がする!

これには驚き。

日本にはこういう味はないね、確かに。

原材料を見て、何がこの味を出しているのだろう?と不思議。

飴菓子っていうのがそうなんだろうね。

面白いのが、二酸化炭素が入っている??

どういうこっちゃ。(笑)

別に、口の中でシュワシュワするわけでもないし。

39円+税でこれだったら、かなりお得だと思う。

まだ売っているなら、もう1回くらい買ってみようかな、なんて。

話は、裏の文字に戻す。

やたらと説明が多く、なんだろう?と思って、よーく見てみると、さすがヨーロッパ。

自国の言語だけではなく、色んな言語のものを記述しているようだ。

調べてみた。

ES=スペイン語、CAT=カタロニア語、EN=英語、FR=フランス語、IT=イタリア語、PT=ポルトガル語、DE=ドイツ語、DK=デンマーク語、SE=スウェーデン語、NL=オランダ語

だって。

あるサイトで照らし合わせていたのだけれど、SEというのが、そこでは、「北サーミ語」って出ていた。

なんだそれ?と思って、他のところを見たら、スウェーデン語だった。これなら納得。

北サーミ語って初めて聞いた。

どこの国?と思って調べてみたら、フィンランドの中のラップランドという場所の言語らしい。

まだまだ知らないことってあるねぇ。

まさか、ポテトチップスで、こんなことを知ることになろうとは。(笑)

|

« 破格 | トップページ | 一文字の違い »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 破格 | トップページ | 一文字の違い »