« 期間限定 | トップページ | テレビの影響 »

2018年7月16日 (月)

どっちが効率的なのだろう

毎日毎日、すごい暑さだよね。

京都の四条の外の気温は、42度超えとか?

信じられない!

姫路でもムワーッとした暑さなのに、それをはるかに超える暑さだとは。

想像できない気温だ。

以前買ったステンレスマグカップ、大大大活躍!!

氷が結構長持ちするので、これはとてもいい。

買って本当に良かった。

ふと思った。

エアコンの設置場所って、どっちが効率的なのだろう?

上か下か。

暖気は上へ上がる。

冷気は下へ下がる。

一般的には、エアコンは天井近くに設置。

天井近くの暖気を冷やしながら床の方に空気が下りてくるけれど、これって効率悪いのでは?なんて思った。

床下のエアコン、可能なら、座った時の目線あたりから来る冷気の方が、冷房効率がいいのではないだろうか?なんて思った。

実際、床上に置くエアコンがあるみたい。

あまり売れているようではなさそうだけれど。

一方、冬の暖房。

暖気は上に行くのだから、風向きを下にしていても、結局は上の方に行くのだから、床下に暖房の風を送り込むようにすれば、足元からすぐに温まると思うのだけれど。

効率を考えると、夏の冷房の風は、部屋の縦の真ん中辺りから出る、冬の暖房の風は、床から送り込むっていうのがいいような気がするんだけれど。

今のエアコンは天井近くの横置き。

それを、壁伝いに長い縦長にする。そして、高さは、床から部屋の縦の真ん中辺りまで。

半分から下からは暖気が、半分から上からは冷気が来るようにするといいような気がする。

こんなエアコン出来ないかな?(笑)

|

« 期間限定 | トップページ | テレビの影響 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 期間限定 | トップページ | テレビの影響 »