« どっちが効率的なのだろう | トップページ | 意外と »

2018年7月17日 (火)

テレビの影響

毎日同じことだから、書かない。(笑)

ある人と話をしていて、家の中にいるのに、フラフラするのは熱中症なのだろうか?というのを聞いた。

もう少し詳しく聞いてみると、今、ワイドショーを観ると、常に、熱中症にご注意下さい、ということを言っているらしい。

どのチャンネルを回しても同じような感じ。

そんなの観ていたら、いや、毎日、いやいや、毎時間、そんなの観ていたら、例え熱中症でなくても、「気分悪くなる」と思う。

今のご時世、過剰、異常なほど、何かにつけ注意喚起をする。

昔だったら、こんなことなかったけれど、今はネットの時代(情報拡散が速く、誰でも意見できる)ということもあってか、また、そういう注意喚起を「ほどほど」にしているだけだったら、問題視されるということで、そこまでやるのだと思う。

僕はその手の番組は、自分からは一切観ないので、どのくらいなのかわからないけれど、想像はつく。

そんなに毎時間繰り返されたら、刷り込みされて、健康な人でも本当に気分悪くなると思う。

テレビって、無意識で観てしまうものだから、知らない間に何かが埋め込まれる、もっと言えば、「洗脳」されてしまうんだよね。

テレビの影響って、本当に怖い...

どうせ観るんだったら、気分の良くなるものを観ないとね。

自分の身体は自分がよくわかっているはず。

テレビの言う通りに、何分ごとに水を摂取しましょうとか、そんなの守らなくていい。

しんどいなら寝転べばいいし、のどが渇いていて水分が必要だと思ったら、水分を摂取すればいい。

ただ、水分だけだと、身体内の塩分濃度が減るので、「天日干し」か「平釜製法」の塩で作った塩水も何度かに一度は摂取するといい。

そうすれば、間違いなく、元気になれる!

これは保証する!!

塩水は、飲んで美味しいと思えれば、塩分が足りていない。

美味しく感じないなら、身体内には十分塩分があるから、塩は摂取しなくていいし、過剰に塩分が身体内にあるなら、自然と排出されるから、塩分の過剰摂取は心配しなくていい。

身体の仕組みって、本当にすごいんだから。

|

« どっちが効率的なのだろう | トップページ | 意外と »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どっちが効率的なのだろう | トップページ | 意外と »