« 意外 | トップページ | メーカー製は »

2018年9月23日 (日)

検索エンジン

午前中は太陽が見えていたんだけれどねぇ。

ポッカリ浮かんだ雲がいい感じだった。

お昼前から雲が多くなった。

でも、3時のおやつあたりに、ちょっとだけまた太陽が見えた。

それが・・・

彩雲!

久し振りだ。

雲の形がいい。

太陽が出ると、一気に暑くなる。

去年のFirefox仕様大改定で、アドオンがWeb Extensions仕様になった。

それと同時に、検索窓から選択できる検索エンジンの新規追加、編集が出来なくなった。
(ChromeやVivaldiでは出来るのに!)

厳密に言えば、しばらくは、以前同様、XMLファイルを新規に作成し、それを読み込ませることによって追加・編集は出来ていた。

それもいつの間にやら出来なくなっていて、困った状態に。

新規追加はともかく、編集したいものがあったのに...(泣)

ユーザ側ではどうにも出来ないので、とりあえず、コンテキストメニューで検索できるアドオンを使っていた。

これも一長一短で、基本は、文字を選択して検索するツール。

検索窓のように、手で入力したものをEnterで検索、という訳にはいかない。

やっぱり、検索窓は検索窓で便利なんだよねぇ。

昨日のこと。

今の検索エンジンは、「search.json.mozlz4」で管理されている。

これをテキスト・エディタで開いても、圧縮されているからか、まともに見られないし、もちろん、編集も出来ない。

ふと思った。

「mozlz4」というものがどういうものかわからないけれど、とにかく、この形式のファイルを開けるソフトがあればいいんじゃない?と思って検索。

なんとまぁ、灯台下暗しと言うか、あるんだねぇ。

ソフトではなく、アドオンとして!

mozlz4-edit

これをFirefoxにインストールし、「mozlz4」ファイルを読み込ませればいいらしい。

試しにやってみると・・・

おお!開けた!!

結論から言うと、検索エンジンの新規追加も編集も出来た!!!

超嬉しい!!!(笑)

こんなことやろうと思う人は、ある程度知識がある人だと思うので、どうやって登録するかとかは省略。

基本となる情報を、Yahoo!JAPANの検索を例に、画像だけでも。

大事なのは、templateとparamsのところ。

登録したい検索エンジンで一度検索して、解析する必要がある。

そのURLに書かれているものを登録していくだけ。

paramsのところに、&で繋がっているパラメータを一つ一つ書いていけばいい。

検索結果が表示されるなら、全て書く必要性はない。

とりあえず、Yahoo!JAPANの場合は、上記の2つのパラメータだけで検索してくれている。

Faviconは、_iconURLに記述。

そのサイトが用意しているものをアドレス指定してそのまま呼び出してもいいし、上記のように、base64に変換して記述してもいい。

一つだけ良くわかっていないのが、templateの下にあるrelsというもの。

こうやって、無記名のものと「searchform」と記述しているものがあり、何か意味があるのだろうか?と思った。

面倒なので、ありとなしで試していないけれど。(笑)

注意点を4つ。

まず、このファイルの上部に書かれているデフォルトの検索エンジンは削除しないほうがいいらしい。

デフォルトの検索エンジンを触ってしまうと、元に戻され、自分で登録したものが全て消えてしまうかもしれないとのこと。

よって、何かあった時のために、最初にバックアップを取っておきましょう。

次に、これが有り難かった。

UTF-8以外のサイトでも検索可能になったこと。

今のご時世、WebサイトはUTF-8で作成するのが基本。

それでもまだ、Shift-JISやEUC-JPで作成しているサイトがある。

小さいサイトならまだしも、大手のサイトでもそういうところがある。

察するに、データが大きくなりすぎて、移行できないんだろうな、と。

コンテキストメニューの検索アドオンで、日本人製作者だと、この文字コードに対応してくれているんだけれど、海外のものだとそうもいかない。

これが別の一長一短。

お気に入りは海外製のものだけれど、文字コードのことを考えると、日本製のものの方がいい、という。

「search.json.mozlz4」を直接編集すれば、それも解消!

そう、Shift-JISのサイトも検索OKなのである。

URLの中に、文字コード指定パラメータがあれば、それをparamsの中に記述しておく。

そして、最後の部分に

"queryCharset": "SHIFT-JIS"と記述してあげればいい。

これで、その文字コードで検索してくれる。

次に、検索のパラメータがないWebサイトについて。

サイトによっては、URLの中に直接検索ワードを指定するものもある。

例えば、HMVがそう。Tower Recordsもそう。

こういう感じ。

http://www.hmv.co.jp/search/music/adv_1/category_1/keyword_検索ワード/target_MUSIC/type_sr/

「検索ワード」と書いているところに、検索したワードが組み込まれる。

これだと、一般的なparamsの中に記述できない。

どうしたものか?としばらく悩んだ結果、想像力を発揮し、次のようにしてみた。(笑)

templateは長くなりすぎたので端折っているけれど、こう記述している。

http://www.hmv.co.jp/search/music/adv_1/category_1/keyword_{searchTerms}/target_MUSIC/type_sr/

ポイントは、「{searchTerms}」を検索したいワードのところに記述し、paramsには何も書かないこと。

上記の図のように、[ ]で閉じているだけ。

こうしておけば、Firefoxが勝手に、「{searchTerms}」に検索ワードを当てはめてくれ、検索してくれる。

最後に、並び順。

これは、orderで指定可能。

但し、番号がかぶると順番通りにきちんと表示してくれないので、この番号は一意にしておくこと。

並び順に関しては、Firefoxのオプションの「検索」の中で並び替えした方が早いかも。

ということで、新規登録、編集が出来て、今までの問題がこれで全て解決!!

超すっきり!

お陰さまで、自分用の検索エンジンがこれだけ登録出来たのである。

まだ登録してもいいけれど、あまり多すぎると使い勝手が悪くなるので、このくらいで。

これで、以前使えていた、セカンドサーチが使えれば言うことなしなんだけれどねぇ。

ということで、自分用の検索エンジンを追加・編集したい人は、このやり方でどうぞ!

ここまで書いていて、別のもっと簡単なやり方を思い出した。(笑)

このやり方だと、ちょっと面倒だな、と思う人もいると思う。

URLを打ち込むロケーションバーでよければ、こういうやり方もある。

それは、ブックマークに、検索エンジンを登録するやり方。

登録したい検索エンジンのURLを解析するのは同じだけれど、登録方法はブックマークと同じなので、とても簡単。

例えば、Yahooの検索だと、

https://search.yahoo.co.jp/search?p=%s

Google検索だと、

https://www.google.com/search?q=%s

Google Mapsだと、

http://maps.google.com/maps?q=%s

YouTubeだと、

https://www.youtube.com/results?search_query=%s

Amazonだと、

https://www.amazon.co.jp/gp/search?field-keywords=%s

Wikipediaだと、

https://ja.wikipedia.org/w/index.php?search=%s

という感じでブックマークに登録するだけ。

検索したいワードが入るところは、「%s」にしておく。

これが1つ目のポイント。

2つ目のポイント、これが一番重要。

ブックマークの個別のウインドウ内に、キーワードというのがある。

そこに、ショートカットとなるエイリアス(別名)を登録しておく。

これは何でもいい。自分の覚えやすいものでOK。

例えば、Yahooだったら、y、Googleだったら、g、Google Mapsだったら、gm、Amazonだったら、amaとか。

上記は、そう登録している。

そして、ロケーションバーで、「ama 検索ワード」と入力してEnter!

これで検索が出来る。

もし、別タブに開きたかったら、Alt+Enterで可能。

ちなみに、検索エンジンにも同様に、キーワードを登録できる。

設定画面は、オプション内の検索の中。

もしくは、search.json.mozlz4を編集したければ、aliasという名前で登録する。

"_metaData": {
"order": 3,
"alias": "g"
},

という感じ。

僕は、Amazonでは、aを登録している。

同じく、ロケーションバーで、次のように入力すると、

という感じになる。

上と比較するとわかるけれど、下に出てくる言葉がちょっと違う。

上の方は、引数を受け取るような表現。

下の方は、その単語そのもので検索しますよ、という表現。

結果は同じなので、どちらでもいいでしょう。

管理のしやすさ、敷居の低さは、断然、ブックマークの方に検索エンジンを登録するやり方だろうね。

このやり方であれば、文字コードが何か、というのは全く意識しなくてすむし。

お好きな方で、検索を使いやすくしましょう!

|

« 意外 | トップページ | メーカー製は »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日本写真 姫路」カテゴリの記事

日本写真珍現象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 意外 | トップページ | メーカー製は »