« 疑似ステレオ | トップページ | うーん »

2018年11月18日 (日)

関西文化の日

今日はとってもいい秋の行楽日より!

朝の早い時間はまだひんやりしていたけれど、時間が経つにつれ、暖かくなった。

今日は、というか、今日も、関西文化の日。

ということで、博物館と美術館が無料とのことで、出向いてみることに。

姫路城の東側を通りかかった時、なに、この綺麗なお城は!と思ってしまった。(笑)

この白と青のコントラスト!

美しい!!

最初は、博物館。

予想はついていたけれど、去年見たのと展示物はほとんど変わっていなかった。

絵で見る、兵庫県の建物、みたいな展示があった。

正式には、「スケッチでたどる近代兵庫のあゆみ」。

次は、期待の美術館!

今年はどんな絵に出会えるかな?とワクワク。

何やら、青い物体が出ている。

以前から、これってなんだろう?と思っていた。

とりあえず、中に入ろうと思って、上記の入口へ行くが、このオブジェの中に入るだけで、建物の中に入ることが出来ない。

どういうこと?と思って、門のところまで戻ってみると、Oh, my God!!

今、美術館は改修工事のため、来年の2月頃まで休館だって。

そう言えば、そういう情報見たことあるかも。

僕は地元民なので、あっさり諦めがつくからいいけれど、もし、どこかから、美術館を目的に来た人がいたなら、ガッカリだろうねぇ。

その休館期間中、上記のオブジェが飾られているとのこと。

ということで、あっけなく、僕の関西文化の日は終了。(苦笑)

大手前公園で、植木市をやっていたので、行ってみた。

乗り物の展示もあり、子どもが乗って写真撮影。

このクレーン、伸びないのかな??

とってっもいい陽気だから、こうやってブラブラしているだけでも気持ちいい。

ステージでは、変わった植物の説明。

大きな木も飾られていたり。

なんか気になって、太陽を見ると、彩雲が!

体験コーナーが結構あったな。

自分で何かを作るっていいよね。

振り返ると、さっきのクレーンが伸びていた。

多分、小さい子どもの場合は安全を考え、伸ばしていないのかも。

食べ物関連も少しあった。

やっぱり賑わっていた。(笑)

いつもの植木市がなんか雰囲気変わったなぁ、と思ったら、趣旨が変わっていたようだ。

帰ってから調べてみると、名前は「ひめじ花と緑のガーデンフェア」。

「昨年まで開催していた緑化イベント「ひめじ植木いち」がリニューアル。「見て・学んで・体験して」をテーマに、子どもから大人まで楽しめるイベントに生まれ変わります。ぜひお越しください!」

だって。

だから、体験とかが多かったのか。納得。

ちなみに、今週末は、食博らしい。

たくさん人が来るだろうねぇ。(笑)

十分満喫したので、姫路をしばしブラブラして帰ることに。

空を見上げると、うろこ雲と、また彩雲。

拡大。

気になったのが、右側の雲

横向きになった生き物?のようで、手と足があって、太陽に向かって拝んでいる??(笑)

と、お昼過ぎまで結構いい天気だったのに、その後は雲が多くなった。

なんで午後になると雲が多くなるの??

|

« 疑似ステレオ | トップページ | うーん »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

日本写真珍現象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 疑似ステレオ | トップページ | うーん »