« 立春 | トップページ | 2つ解決 その2 »

2019年2月 5日 (火)

2つ解決 その1

今日は午後も綺麗な青空が見られ、とてもいい小春日和な日中であった。

あ、立春過ぎたから、もう、小春日和という言葉は相応しくない?

昨日のような暖かさではなかったけれど、十分暖かかった。

Firefoxに関して、長年、どうすればいいのだろう?解決出来ないのかなぁ、と思っていたことが、最近、一気に解決したので、それについて書いてみようと思う。

今日は、2つ解決したものの、その1。

ネット上にある情報で、これ、残しておきたいな、と思う情報があった時、皆さんはどうしています?

そのページをスクリーン・キャプチャーしている人は多いでしょう。

でも、それだと、後で見返したり、必要な部分だけを見たい時に、ちょっと不便。

僕は、そのページをPDF化して残すようにしている。

Firefoxには、Print Edit WEというアドオンがあり、これがものすごーーく重宝するのである。

1年ちょっと前に、Firefoxの仕様が大幅に変わり、今までの拡張機能が使えなくなることになった。

このPrint Editもその一つで、これが使えないなら、Firefoxを使い続ける意味はないな、と思うほど、重宝していた。

同様のものが、Chrome拡張として提供されていたので、もし、Print Editが、Firefoxでも提供されなくなるなら、Chrome系のブラウザに乗り換えるしかないか、と思った。

幸いなことに、作者が頑張ってくれたお陰で、しばらくすると、簡易版が提供され、もうしばらくすると、フル機能で提供されるようになった。

本当に有り難いことである。

このPrint Editの何がいいかって言うと、不要な部分はすべて削除し、必要な部分だけを残して印刷(PDF化)出来るところ。

例えば、スクリーン・キャプチャーなり、そのままPDF化するなりすると、このページだと、このまま出力されてしまう。

この状態だと、余計な情報があって見づらいし、データ量も増えてしまう。

そこで、Print Editを使って、不要な部分を削除し、こういう感じで出力すれば、すっきりするし、データ量も節約出来る。

ほとんどの場合は、こうするだけで簡単にPDF化出来るのだけれど、ページによっては、困ったことになっていた。

いつものように、印刷プレビューをすると、こんな風になるのである。

複数ページあるのに、2ページ目以降が表示されない...

表示されていないから、当然、出力結果も同じ。

これに困っていたのである。

どーーしても残しておきたい情報は、面倒だったけれど、1ページごと残してPDF化し、後で全てのページを結合する、というのをやっていた。

ページ数が多くて、そうするのが面倒だったら、スクリーン・キャプチャーしていた。

これ、どうにかならないのかなぁ、と思っていたのだけれど、こういうものなのかな、と思って我慢していた。

最近、ふと思って、この件に関して解決策がないかと思って探してみた。

残念ながら、ズバリ、という解決策はなかったけれど、書かれていた情報をヒントに、自分なりに探ってみると、解決した!!

いやぁ、超嬉しかったよ!!!(笑)

まず、知った情報としては、Firefoxの印刷プレビューでは、CSSによっては、上記のように、きちんと表示されない問題があるようだ。

へー、そうなんだ、と思って、じゃぁ、他のブラウザだとどうなんだろう?と思って、同じページをVivaldiで表示し、Vivaldi上のPrint Editで見てみると・・・

なんとまぁ、きちんと表示されている。

ということは、Print Editの問題ではなく、ブラウザの問題??

Firefoxのプリントに関する、CSSのハッキングを試したけれど、効果なし。

じゃぁ、Print Editの中の設定でどうにかなる?と思って、見てみる。

関係しているとしたら、これかなぁ、と思ったものを触って表示してみると・・・

出来た~~~!!!

ちゃんとページが続けて表示されているぅ~~~。

めっちゃ嬉しかったのである。(笑)

前置きは以上で、解決方法。

Print Editを起動すると、上部にメニューが表示される。

僕がいつもやっているのは、残したい部分の外枠を選択し、こういう感じでピンク状態にしておく。

そして、「Delete Except」を選択し、「Unrestricted」を選択。

すると、選択したもの以外が全て削除される。

不要なものを一つ一つ選択して削除するより、こうやった方がてっとり早い。

あとは、不要なものがあれば、それを選択して削除すればいい。

次がポイント。

残したいページの外枠を選択。

次に、「Format」を選択し、詳細表示にする。

その中に、「Position」があるので、「<>」をクリックし、「absolute」にする。

その「Position」にチェックマークを入れ、「OK」ボタンを押す。

すると・・・

という感じで、続きのページが表示されるようになり、きちんとPDF出力出来るようになったのである!!

一発でこうなるかどうかはわからない。

その「Position」がどの要素に指定されているか次第。

もし、きちんと表示されなければ、いくつか外枠があると思うので、それを探すしかない。

こればかりは、そのページの設定次第だからねぇ。

Firefoxでは、どうも、ページのCSSの設定、特に、このPosition?によっては、きちんと表示できないみたいね。

今まで、解決出来ないんだろうな、と思っていたことが解決出来て、本当に嬉しかったのである。

これでもう、PDFで情報を残すことに関しては問題なさそう。

いくつかそういうサイトがあるので、試しにやってみたら、どれもこれで解決したので、このやり方で問題ないでしょう。

僕と同じようにこの件で困っている・いた人がどれだけいるかわからないけれど、せっかくなので、情報を残しておこうかと思って、記事にした次第。

|

« 立春 | トップページ | 2つ解決 その2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

Google検索で知りました。私も
>複数ページあるのに、2ページ目以降が表示されない...
の件でまだ、解決されていない状態です。これはHPによって違います。

管理人さんが許可していただければ、私の状況をこのブログに書いてもよろしいでしょうか

投稿: しろう | 2020年1月 1日 (水) 13時42分

しろうさん>

書いて頂くのはいいのですが、この「Position : Absolute」に関しては、「どこを選択」しているかによって、利いたり利かなかったりします。
その場所を選択しない限り、この記事のように、気持ちよくPrint Edit出来ないです。

僕もしろうさん同様に、Webサイトによって出来たり出来なかったりします。
「Position : Absolute」の選択場所の問題なのか、はたまた、そもそも出来ないWebサイトなのか...

その時は諦めて、Vivaldi(Chromeでもよい)でPrint Editしています。

Firefoxの問題なので、正直、お手上げ状態ですね。

投稿: おは | 2020年1月 1日 (水) 15時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立春 | トップページ | 2つ解決 その2 »