« 暖か | トップページ | もうちょっと »

2019年2月21日 (木)

新しいタブ

予報では晴れマークだったのに、一日曇り空。
朝からそんなに気温は低くないので、寒い!というほどではなかった。

また、Firefoxで解決したことがあるので、残しておこうと思う。

ブックマークに登録しているリンクを開く時、フォルダに登録しているリンクをまとめて開く「タブですべて開く」をよく使う。
一つ一つクリックしなくて済むので、重宝している。

が、僕的には、なんか「気持ち悪い」な、と思うことがある。

それは、「新しいタブ」が存在している時、それを上書きしないで、新たにタブを作ってそちらで開くこと。

gifでその動きを作ってみた。

上の動きでは、「新しいタブ」があり、それに上書きしないで、新しいタブで開いている。
新しいタブなんだから、上書きしてくれればいいのに、と思うのは僕だけではないはず。

この「新しいタブ」が残ってしまっているのが、僕にとっては、気持ち悪いのである。

これをどうにかしたいと思って、色々と調べたけれど、どうも出来なさそう。

仕方ないか、と思って、諦めていた。

最近、ふと思ったことがあって、それをやってみると、これ、いいかも、と思ったことがある。

その前に、なぜ気持ち悪いか?

それは、「新しいタブ」がそのまま残っていて、「目につく」から。

じゃぁ、それを目につかないようにすればいいのでは?と思って、タブの幅が狭くなる「タブをピン留め」してみた。それがこれ。

これだと、タブの幅が狭いので、思ったほど気にならないし、目につきにくい。

これはなかなかいい!と思ったのだけれど、一つ、気になることが...

時々、この新しいタブ内の検索ボックスを使って検索することがある。
すると、そのタブ内で検索をするので、それがそのまま残ってしまう。

いちいち、ページを戻したり、新規にピン留めし直したりするのも面倒。

これだったら、ピン留めではなく、普通のタブの状態で、「新しいタブ」のタブ幅が狭くなればいいのでは?と思った。

結果的には出来たのだけれど、そこに行き着くまで、かなり試行錯誤した。(苦笑)

その苦労の結果がこれ。userChrome.cssに記述。

.tabbrowser-tab[fadein][label="新しいタブ"]:not([pinned]) {
min-width: 25px !important;
max-width: 25px !important;
width: 25px !important;
flex-grow: 1;
}

.tabbrowser-tab[fadein][label="新しいタブ"]:not([pinned]) .tab-close-button {
visibility: hidden;
opacity: 0;
height: 0px;
width: 0px;
}

.tabbrowser-tab[fadein][label="新しいタブ"]:not([pinned]) .tab-text {
display: none !important;
}

これに行き着くまで、本当に苦労したのである。

こうすることにより、ピン留めと同じような見た目に出来た。
でも、ピン留めとは違うので、不要になれば、普通にタブを閉じることも出来る。

これの面白いと言うか、見ていてちょっと気持ちいいのがこれ。

その幅が狭くなった「新しいタブ」上で、何かリンクを開くと、タブがビニョ~ンと伸びるのである。
これが見ていて、気持ちいい。(笑)

ここまで来て、更に気付いた。

だったら、「新しいタブ」のタブそのものを「なくしてしまえば」いいんじゃない?って。

僕がやりたいことは、「タブですべて開く」の時に、その「新しいタブ」が「なくなれば」いいのだから。

おお、こういう発想があったか!と自分でも驚き。(笑)

ということで、こうなったのである。

新規タブのページは存在しているけれど、そのタブを消してしまっているので、見かけ上、存在しないのと同じことになる。

「新しいタブ」を複数開いても、そのタブは見えない。

普段使う時に、「新しいタブ」を何個も開くことなんてない。
何かの動作確認の時は、そうすることがあるけれど。

この発想、素晴らしいと思わない?(笑)
こんなことやっている人、他にはいないでしょう!

そのコードがこれ。

.tabbrowser-tab[fadein][label="新しいタブ"]:not([pinned]) {
display: none !important;
}

たったのこれだけ!

これで、「新しいタブ」が存在していても、全く気にならなくなったのである。

誤解してほしくないのが、「新しいタブ」のページは存在していること。
あくまで、そのタブを見せていないだけなので、何個も「新しいタブ」を開いていれば、当然、それらは存在している。
つまり、その分、わずかでも、メモリ消費をしているということである。

何らかのマウス・ジェスチャーやuserChrome.jsのタブ・ホーイル・プログラムを使えば、見えていないそのタブ間で移動できる。

プログラミングしなくても、たったこれだけで、気になっていた件が解決するなんて、思いもしなかったのである。

後は、検索バー(ボックス)から検索した時、新規タブで開くのはいいけれど、それにフォーカスするのではなく、バックグラウンドで開ける方法があれば言うことなしなんだけれど。

それを実現する方法があったら、誰か教えてぇ~~!!

|

« 暖か | トップページ | もうちょっと »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暖か | トップページ | もうちょっと »