« 語学学習にも | トップページ | 春らしい »

2019年2月28日 (木)

どこでどうなるか

夜中なのか、早朝なのかわからないけれど、予報通り、雨が降っていた。
お昼前にはほぼ止んだけれど、空気はひんやりだった。

何時だろう?
3時半頃が最初?
目が覚めた。
まだ時間はあるので、寝ようと思ったけれど、寝付けなかった。

このままゴロゴロするか、それとも思い切って起きるか、少し考えた後、4時半頃に起きて活動開始。

だからか、今日は一日、なが~い。(笑)

厳密に言えば、退屈な長さとかではなく、集中して作業していたから、感覚的には長く感じない。
単純に、時間にしてみれば長かったな、という感じ。
幸いなことに、眠気もそんなになかった。

それにしても、どこでどうなるかわからんねぇ。

去年、それは自分のためではなく、単なる好意で調べて、その情報をある人に差し上げた。
僕は別にそれで得するわけでもなんでもなかったのだけれど、それが今になって、自分自身の役に立ったという、面白い流れ。

もし、あの時そのことを調べていなかったら、今直面している問題(?)は更に行き詰まっていただろうと思う。

あの時調べたことを思い出して、試行錯誤して、なんとか解決したのである。

一般的には、こうしたらこうなるだろう、と皆予想して動くけれど、決して、それとそれ、それとこれ、それとあれは因果関係で繋がっているわけではない、というのがわかる。

それをしたから「必ず」そうなるわけではなく、ああなるかもしれないし、こうなるかもしれない。

だから、その先のことはあまり決めつけず、その時その時思ったことはやっておいた方がいい、ということだ。

それが後でどう繋がるかわからないからね。

今日の体験は、それを実感するものだった。

|

« 語学学習にも | トップページ | 春らしい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 語学学習にも | トップページ | 春らしい »