« 大変だ | トップページ | 来年かぁ »

2019年6月30日 (日)

珍客

午前中、途中で雨が止むかな、と思ったけれど、降り続けた。

お昼前頃が一番強く降った。

その頃、僕に珍客が。

詳細は書かないけれど、僕の母校の卒業生と言う。
ただ、名前を聞いてもわからない。

なんだろう?とちょっと警戒しながら応対。

話を聞くと、あることをお願いしに、わざわざ東京からこのために来たのだそうだ。
僕だけではなく、他の卒業生にも会いに行くという。
その中で、僕が一番最初だったようだ。
ちなみに、その人は、僕とは全く繋がりもない人で、卒業生名簿を見て来たのだそうだ。

なんともまぁ、大変なことで。
自分のためのお願いではなく、その人が支持している人のお願いのために、ボランティアでわざわざ東京から姫路に来ているんだから。

話を聞いていると、ちょっと深刻そうだったので、せっかくだから、また、初めて姫路にいらしたらしいので、姫路を堪能して帰って下さい、と言った。
夕方にはとんぼ返りだそうで、その人達のすることもあるし、どれだけのことが出来るかわからなかったけれど、せっかくだから、と思って、そういうことを言った。

姫路には、そんなに名物料理はないけれど、いくつかオススメの食事を言っておいた。
さて、その人達は、それを食べて帰っただろうか?

いやはや、まさかそういうことのために僕に会いに来るなんて、本当にビックリな経験だった。

いい結果が得られますように。

それからしばらくして、お昼過ぎに雨は止んだ。

|

« 大変だ | トップページ | 来年かぁ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大変だ | トップページ | 来年かぁ »