« 出身 | トップページ | 意表を突かれた »

2019年7月 5日 (金)

25度

太陽がうっすら見えていた薄曇りの日中。

湿度は高めで、ちょっとムシムシ。

そんな日に、こんな話題。

庁舎室温3度下げ、25度に 姫路市「仕事効率上がる」

珍しく、姫路市役所が取り上げられていた。

世の節電の流れで、冷房の設定温度は28度というのが一般的になっているのが現状のようだ。

作業効率を考えると、25度の方がいい、ということで、姫路市役所ではそういう温度設定にしているようだ。

確かに、暑い暑いと言いながら、というか、思いながら作業をするのは効率悪いと思う。

だったら、心地よいと感じる環境で仕事した方がいいのは当然だろうね。

ただ、人によって心地よい温度って違うだろうから、特に、女性、25度で寒く感じる人はどうなるのだろう?
その人の作業効率は?

25度という温度設定に異を唱えているのではなく、全ての人が心地よく感じられる環境を作るって、大変だな、と思う。

だったら、26度でいいんじゃない?いや、27度!なんていうこともあるだろうね。(笑)

|

« 出身 | トップページ | 意表を突かれた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出身 | トップページ | 意表を突かれた »