« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月31日 (火)

人それぞれ

日中、天気はそれなりに良かったけれど、風が強く、冷たかった。

日の入り後に夕立ち。
なんか、こんな日に夕立ちって、有り難い現象、なんて思ってしまう。(笑)

 

最近、いや、最近だけではないし、これはずーっとそうなんだけれど、特に最近、SNSをはじめとする発言環境があるため、色んな意見を気軽に見ることが出来る。

一番わかりやすいのが、食べ物の感想。

同じものを飲食しているのに、ある人は美味しい、ある人はまずい、と言う。

外食も同じ。
同じチェーン店の同じものを食べていても、ある人は美味しい、ある人はまずい、と言う。

チェーン店の場合は、店舗によって、つまり、作る人が違うから、味が変わる可能性はある。
もっと言えば、同じ店舗でも、時間によって作り人が違っているかもしれない。

そうであっても、人によって感想が全く違う。

一体どっちなんだ!って思うし、全員が全員、美味しい!とか、美味しくない!というのって、まずないよね。(笑)

本当に、人それぞれの好みや価値観があるなぁ、と、ネット上の意見に触れていて、最近、特に思う。

こういう時代だと、「他人の価値観」で動くことになりかねない。

何々が流行っているから、それを食べる。
評判いいから、行ってみよう。

全て、そうやって「流れて」しまっている。

別にそれが悪いわけではないけれど、「自分軸」がないなぁ、と思う。

どんなに流行していても、自分は興味ないから食べない、行かない、というのもいい。
流行っている流行っていない関係なく、興味を持ったなら、それを食べて、美味しければそれでいいし、美味しくなければ、残念だったということで。

一方、誰も注目していないけれど、自分は興味があるから、とことんやってみる!というのもいい。

他人の意見や価値観に流されるのではなく、自分の興味や関心でとことん動くっていうのも大事かな、と思う。

これからの時代、こういう人がもっと出てきてほしいな、と思うし、自分もそうありたいと思っている。

| | コメント (0)

2019年12月30日 (月)

プリンタ

夜中から雨。

もうちょっと長引くかと思ったけれど、午前後半には止んだ。

その後は、ずーっと曇り。

 

続きを読む "プリンタ"

| | コメント (0)

2019年12月29日 (日)

竹のトイレットペーパー

朝はいい天気だった。

風は冷たいけれど、太陽に当たっていると、暖か。

今年は暖冬になるのか?

お昼前から雲が出てきた。

 

世の中の動きを見ていると面白い。

年末だから綺麗にして新年を迎えようということなのだろう、洗車場には車の渋滞。

 

続きを読む "竹のトイレットペーパー"

| | コメント (0)

2019年12月28日 (土)

行列

今日もいい天気だったけれど、午後からは雲多め。

太陽が出ている時は、暖かく感じるけれど、風が冷たい!

 

続きを読む "行列"

| | コメント (0)

2019年12月27日 (金)

勘違い

それなりにいい天気だったけれど、晴れたり曇ったり。

風が強かった。

 

HDDレコーダーで観る時、僕は時間の節約も兼ねて、「早見」している。
再生速度を早めて観ることを「早見」と言うらしい。

てっきり、その速度は、倍速だと思っていた。

だって、ほぼ半分の時間で観終わっていたから(そう思っていた)。

でも、仕様を見てみると、倍速ではなく、「1.3倍速」だった。

え?じゃぁ、半分くらいの時間で観終わっていたっていうのは、勘違い??

計算すると、

・60分を倍速で観ると、半分の30分
・60分を1.3倍速で観ると、60/1.3=約46分

え~、16分も違うって?

でも、観終わった時の時間は「感覚的に」前者なんだけれど...

なんかおかしい。でも、「感覚的」には半分の時間で観終わったつもりになっているからいいか。(笑)

現時点で、倍速で早見出来る機種はかなり限られているようだ。

一応、1.3倍速で満足しているから、そこまで速度がほしいとは思わないかな。
ただ、字幕も表示出来ればいいな、とは思う。

こういう機能のことを考えると、パソコンの動画再生ソフトのすごさがわかる。
余裕で倍速出来るらね。
更に、字幕を表示させながら早見出来るのがいい。

HDDレコーダーだと、それが出来る機種は、これまた限られているようだ。
HDDレコーダーで、1.3倍速でもいいから、字幕も表示してくれる機種が欲しいなぁ、なんて思う。
(洋画は、出来れば、吹替なしで観たい派。)

とまぁ、最近になって、えらい勘違いをしていたというのに気付いたのである。

ちなみに、早見でドラマとか映画を観ても楽しい?面白い?雰囲気ある?と思うかもしれないけれど、僕的には、テンポが良くなって、つまり、話の展開が早く(速く)なるので、かえっていいと思っている。

標準速で観ると、えらくゆっくり喋るので、逆に気持ち悪くなるのである。(笑)

まぁ、これは「慣れ」が一番かな?

あと、僕の目的は「時短」だから、許せるのだと思う。

| | コメント (0)

2019年12月26日 (木)

広告付き

夜中に雨が降っていたみたいね。

日中は、雨は降ったり止んだり。

昨日知ったのだけれど、今日の午後、部分日食だったみたいね。
午後は分厚い雲に覆われていたので、太陽は見えなかった。

 

100円おせち、メディア効果もあってか、ほとんどのところで、昨日でほぼ売り切れだったみたい。
そんな中、必要なもの全て買えたのは本当にラッキーだったと思う。

 

年賀状。

何気にネットで検索してみると、今って、というか、随分前から、広告付き年賀状というものがあるというのを知った。

日本郵便、京成スカイライナーとアパホテルの広告付年賀葉書発売 - トラベル Watch

てっきり、3種類だけかと思ったら、結構種類があるようだ。

広告付年賀はがき|郵便年賀|ゆうびん.jp

一般企業より、自治体がアピールを兼ねて出しているようだね。

せっかくだから、姫路のも!と思ったけれど、ない!!(泣)

仕方ないので、30万枚刷っているという、アパホテルのものを買えればな、と思った。

画像を拝借。

アパホテルのもの、結構センスがいいというか、送る側のことを考えてくれている。

普通であれば、企業名をでっかく、その会社の何かをデーンと載せると思う。

アパホテルはそういうことをせず、富士山を描き、名前は控えめに。
でも、アパホテルらしく、社長の似顔絵と、今押しているという「アパ社長カレー」を表示しているだけ。(笑)
(このカレー、今、郵便局で絶賛発売中で、結構売れているらしい。)

こういうのを、友達に送ったらいいかな、と思った。ウケると思うから。(笑)

30万枚刷っているようだから、姫路にも回ってくるかも、と期待して郵便局に行ったけれど、広告付き年賀状って何ですか?という顔をされてしまった。(苦笑)

どうやら、地方の郵便局では、広告付き年賀状の存在自体知らないようだ。
郵便局の人がそうなのだから、一般人ならなおさらだろう。

その人はそうだったけれど、男の局員は理解してくれたようで、扱っていない、と教えてくれた。

2軒目は、僕の行きつけの郵便局。

やはりないとのこと。

仕方ないので、普通の年賀状を購入。

それとは別に、こんなものをもらった!

これを買った日は、クリスマスイブということで、プレゼントだって。
普通であれば、ティッシュくらいだろうけれど、お菓子付きとは、こういう心遣い、嬉しいね。

1軒目で買わず、ここで買ってラッキー!(笑)

話を広告付き年賀状に戻して、これ、姫路市民としては、是非、姫路市に広告付き年賀状を出してもらいたいと思った。

だから、早速、意見メールをしてみた。

もし、来年、姫路が広告付き年賀状を出したら、それは、僕の意見が通ったということだ。(笑)

楽しみ楽しみ。

| | コメント (0)

2019年12月25日 (水)

戦利品

今日は、朝からめっちゃいい青空で、太陽が輝いていた。

あったかクリスマスだった。

 

続きを読む "戦利品"

| | コメント (0)

2019年12月24日 (火)

むしょーーーーーーーーーに

いい天気だったけれど、うっすらと雲。

寒いんだけれど、暖かく感じた。(笑)

こういう時は・・・

そう、暈が出た!
なかなかくっきりでよかった。

お昼頃から雲が広がった。

 

朝、目が覚めてしばらくしてから、むしょーーーーーーーーーに、あれが食べたくなった。

皆さん、ご存知、ブルボンのシルベーヌ!(笑)

いつぶりだろう?
本当に久しぶりだ。

知っていてご無沙汰な方、中を見て、何か気付きません?

そう、それぞれに敷かれていた薄い紙がなくなっているのだ。

コスト削減ということなんだろうけれど、あれも含めてシルベーヌっていう感じだったんだけれどねぇ。
(食べてみて思った。あの紙、食べる時、結構役に立っていたということ。素手つかみだと体温でチョコが溶ける。)

袋式で小さいサイズのシルベーヌ。
箱シルベーヌには天辺にレーズンがあるけれど、レギュラーではない箱シルベーヌや袋入りの方にはないんだよね。

だから、サイズも含めて、こっちの方がお得感がある!
税込198円だからなおさら!

クリスマスイブだから、余計に食べたいって思ったんだよね。(笑)
クリスマスイブに、食べたい!と思ったシルベーヌを食べられて、幸せ気分♪
これって、ケーキを食べた気分になれるからいいね。

| | コメント (0)

2019年12月23日 (月)

姫路出身

朝からとてもいい天気!

 

僕は観ていなかったけれど、昨日のM-1グランプリ、優勝は、ミルクボーイという人たちだったそう。

全く知らない名前だったのだけれど、へー、と思うことがあったので、興味が出た。

右側のツッコミと言えばいいのか?角刈りの人。

彼、姫路出身なんだって。

姫路出身の有名人って、そんなにいないし、今、一部では目立っていても、世間的にすごく目立って活躍している人はそんなにいない。

「のん」は姫路の北側の群出身。

演歌の丘みどりは、今では姫路出身だけれど、もともとは宍粟郡。

ミルクボーイの角刈りの内海という人は、どうやら姫路出身で、高校も姫路の高校だったようだ。

同じお笑いでは、ネプチューンの名倉もバリバリの姫路出身(高校も)のようだけれど、姫路出身ということをそんなに目立って取り上げられないよね。

丘みどりと内海はほぼ同年代のようで、これから絡んでいくといいかもね。

あと、お笑いで姫路を広めてくれると、市長以下、姫路関係者は喜ぶだろうね。(笑)

| | コメント (0)

2019年12月22日 (日)

ええなぁ

ひんやり曇りの日中。

午後過ぎから、雨。

 

先週の土曜日の朝、普段はあまり見ないテレビ欄を見てみようと「ふと」思った。

あ!忘れてた!!
っていうか、気付けて良かった!!!

というものを見つけた。

数か月前に、「みをつくし料理帖」のドラマをスペシャルでするっていうのを知った。

てっきり来年かと思っていたんだけれど、それが先週の土曜日と昨日だったのだ。

いやぁ、うっかり見逃すところだった。危ない危ない。
自分のその「ふと」に感謝!(笑)

先週も良かったし、昨日のも良かった。

昨日のは、太夫が出てくる度に泣きそうになった。

宴の部屋にスススーと来る太夫、かっこよかったなぁ。

そして、澪が太夫に膳を持っていく時、「太夫に」「太夫に」「太夫に」・・・と、襖を次々と開けて移動するシーン。

あれ、原作でも結構好きなシーンで、それがきちんと再現されてて、良かった。
これを省略するのと、こうやって描かれるのとでは、太夫の「重み」が違うからね。
そして、周りの人たちの粋な計らい。

2年前のドラマの時もそうだったけれど、今回も「伏線」があったので、これ、まだ続きそう?

それらを回収しないで、中途半端なまま終わるとは思えないし。

出来たら、また連続ドラマとしてやってほしいなぁ。
この俳優陣で最後までやり切ってほしい!

そして、最終巻のあのシーンを「ドラマチックに」映像化してほしい!!

ここまでもったいぶるなら、絶対に最後までやってほしい。

別俳優陣による来年の映画はどういうものになるのかはわからないけれど(どこまで映像化するのだろう?2時間で10巻分を映像化するなんて難しいと思うし)、こちらの方を期待したい。

前にも書いたと思うけれど、ほんま、これ、大河ドラマにしてほしい。朝ドラでもいい。主旨が違うかもしれないけれど。
で、原作を忠実に映像化。

やっぱ、みをつくし料理帖、ええなぁ...

| | コメント (0)

2019年12月21日 (土)

時計

めちゃ寒っ!

朝はしばらく太陽が出ていたけれど、雲が多くなった。

うっすらとだけれど、暈が見えた。

午後には、うっすらとだけれど、両幻日が見えた!ラッキー!

 

続きを読む "時計"

| | コメント (0)

2019年12月20日 (金)

季節もの

朝からいい日差し!

気になった雲を撮影。

この2層状態がいい。

龍が首をもたげているような感じ。

午後からは雲多めだったけれど、比較的いい天気だった。

 

この時期になると、どこからか聴こえてくるこの曲。

Wham! - Last Christmas (Official 4K Video) - YouTube

季節もの定番の1曲だね。

そして、世代関係なく、「絶対」に、聴いたことがあるはず!と断言出来る曲。(笑)

ちなみに、文字にする時には「!」マークを忘れずに。

これが、4K動画となって公開されている。

観てビックリ。

部分的に荒い映像があって、あれ?という場面はあったけれど、ほとんどの場面は違和感なく、綺麗。

特に顔アップの部分(クリスマス・ツリーのところで二人が見つめあう)の女性の肌なんて、本当にVHS画質だったの?と思わされる。
(レタッチしすぎでは?と思わなくはないけれど。)

遠景の木なんかも違和感ないし(潰れていない)。

とあるアーティストの昔の歌っている映像をフルHDにしたものを観たことがあるけれど、それはちょっと・・・という感じだった。
4Kなのに、それをはるかに超えた画質なのだから、驚きだ。

このビデオ、一体何回観たのだろう?
もしかしたら、MVの中で一番観ているのではないだろうか?

この頃のWham!が一番好きだったなぁ...

| | コメント (0)

2019年12月19日 (木)

検索ボックスの便利な使い方

昨日の朝は、気温が10度以上あったけれど、今日は4度前後。

日中は曇りで、午後に少し太陽は見えたけれど、気温はあまり上がらなかった。

 

続きを読む "検索ボックスの便利な使い方"

| | コメント (0)

2019年12月18日 (水)

少量

ふと目が覚めた時、雨の音が聞こえた、ような気がする。

朝も、しばらく雨が降っていた。

曇りの日中。

午後過ぎてから、ちょっこちょっこと太陽が見えた。

 

時期的に話題になっているものがある。

それは、お節料理。

特に注目されているのが、ローソンストア100(ローソンではない)が販売する「100円おせち」。

最近、テレビで取り上げられたそうで、ネット上でもちょこちょこ取り上げられている。

今年は、4種類増えて、32種類とのこと。

100円おせち 商品ラインナップ | ローソンストア100〜生鮮・100円・くらし支えるストア〜

これ、なんで注目されているのか?

もちろん、1つの値段が100円というのもインパクトもあるけれど、「少量」というのがポイントだと思う。

市販のお重式お節を買うにしても、全て好みのものとは限らない。
更に、お正月もの料金ということで、割高。

じゃぁ、自分で作るにしても、自分で作らずにスーパーマーケットで売られているものでお重を作るにしても、スーパーマーケットで売られているものは、1種類1種類の量が多いとのこと。

でも、この100円おせちであれば、量がそんなに多くないので、お重のちょい足しにもいいようだ。
もちろん、足りないもの、好きなものがあれば、追加で買えばいい。

この「少量」に関して言えば、一般家庭だけではなく、独身者やカップルにもいいんじゃなかろうか?

そういう人たちは、豪勢なお節は不要(だったりするかもしれない)。
とりあえず、雰囲気だけでもお正月を、という場合、こういう100円おせちを買ってきて、お重でなくても、お気に入りのお皿や入れ物に盛り付けするだけでもいい。

そういう意味では、お節料理の場合は、必ずしも、「大は小を兼ねない」のかもしれない。(笑)

こういう観点で見れば、この「少量」のお節具材って、潜在ニーズが大きいのではないかと思う。

ローソンストア100だけではなく、お惣菜を作っている会社は、早くこのことに気付いて「少量」のものを売りに出せばいいのにね。
「お節少量シリーズ」みたいな感じで。
そうした方が、今までの売り方よりも案外売り上げも上がるのではないかと。

あと、昔ながらのお節料理の具材や飾りつけではなく、今風な、新たなお節料理の具材や飾りつけに発展するだろうね。
和食だけではなく、色んな食材の会社は参入する余地ありだと思う。

話を戻して、ローソンストア100は、姫路にはない!(泣)
だから、どういうものか見られないのは残念...
一番近い店で、西明石。
ガソリン代や電車代を出してまで行くような感じではないな。(苦笑)

ちなみに、今の僕は何でも食べられるから、お節には何が入っていてもいいんだけれどね。(笑)

| | コメント (0)

2019年12月17日 (火)

トイレットペーパー

雨は降ったり止んだり。

 

スーパーマーケットで、じっくりとトイレットペーパーを観察した。(笑)

色んなのがあるねぇ。

徹底的にコストを抑えたもの(多分、イオン系が一番安い)、今や一般的になりつつあるシャワートイレ用のもの。
トイレットペーパーって、かさばるから、それを抑えるために、2倍、3倍巻きにしたもの。

その中で、おお、と思ったのが、イオンで販売されているこれ。

森林資源を大切にする竹パルプ配合ペーパー - イオンのプライベートブランド TOPVALU(トップバリュ)

竹を素材にしたもの。

説明。
「紙の原料となる繊維に、竹を約40%、木材を約60%配合したシリーズです。竹パルプについては漂白工程を省いており(無漂白)、素材の風合いや色を楽しめます。」

少し前に、イギリスだっけかな、竹のトイレットペーパーが流行っているっていうのを読んだ。
そのタイミングでこれを知ったのである。

いくつかのスーパーマーケットや薬局を見たけれど、通販を除けば、こういう竹製の紙製品を扱っているのは、多分、日本ではイオンだけかもしれない。

竹のメリットって、成長が早いから、回転率と言っていいのか?普通の木より思い切って使える、っていうところらしい。

また、竹って、あまり利用性がないらしいから(人間の勝手な目線なので、なんかこういう言い方はよくないんだけれど)、紙製品に使うというのはいいかもしれない。

なるほどなぁ。

値段もそんなに高くないから、ちょっと興味がある今日この頃。

マックスバリュでも売っているかもしれないけれど、イオンの方が見つけやすいかも。

環境のことや漂白剤、使用感にこだわる人なら、一度は試してみるといいかもしれないね。

僕的には、シングル巻きを用意してほしいなぁ、と思うのである。

こちらに、実際に買ったものについて書いている。

| | コメント (0)

2019年12月16日 (月)

お初

いい天気だけれど、寒いねぇ。

 

財布の中を見ていると、輝いている10円玉が。

以前は、平成31年のものだった。

見てみると、

おお!令和元年の10円玉!!

お初である。

裏面。

多分、何も違いはないと思う。

綺麗だな、とは思ったけれど、こうやって拡大して見てみると、結構傷ついているねぇ。

他の硬貨を見てみると、平成31年のものもあった!

更に、平成31年の100円玉もあった。

100円玉の平成31年もお初だと思う。

こうやって見てみると、時代は確実に切り替わったんだな、と思った。

| | コメント (0)

2019年12月15日 (日)

凍結

朝はちょっと曇っていたけれど、しばらくすると、綺麗に晴れ上がった。

風のないところで太陽に当たっていると暖かく感じるけれど、北に向かっていると、北風が冷たい!

 

旭川の方は、異常気象だそう。

晩春と言えばいいのか、初夏と言えばいいのか、あっち方面では気温が40度だっけ?本州より更に暑くなった時あったよね。

最近は、雪が積もっても、次の日に暖かくなって雪が溶ける。
その次の日にまた冷えて、その溶けた雪が凍る。

路面が凍結して危ないのだそうだ。

雪に慣れている彼らでも、さすがに凍結した路面は大変のよう。

こういう時、最近何かと話題のワークマンが販売している滑りにくい靴だとどうなるのだろう?
凍結した路面でも有効なのだろうか?

| | コメント (0)

2019年12月14日 (土)

1909へ

午前中は青空が見えていた。

が、お店に入って数分後に出てみると、さっきまでの青空がなくなり、一面の雲。
一体どこから来たの?と思った。

午後から雲多め。

冬だねぇ。

 

続きを読む "1909へ"

| | コメント (0)

2019年12月13日 (金)

久しぶりやね

朝からいい青空と気持ちのいい日差し!

久しぶりやね、幻日。

しかも、両幻日!

朝から幻日って珍しい。
いや、僕があまり見かけないだけだね。(笑)

ちょっと薄いけれど、右側の幻日。

左側の幻日近くに、ちょうど、飛行機が通りかかった!

午後には、上側にうっすらと暈。

| | コメント (0)

2019年12月12日 (木)

今日は天気がそれなりによかったけれど、風が強かった。

昨日撮影した銀杏の木、その風のためか、ほとんど散ってしまっていた。

1日で散ってしまうとは。

秋を感じられるものは終わりなんだねぇ。

| | コメント (0)

2019年12月11日 (水)

雰囲気

朝は太陽が出ていたけれど、少しずつ雲が増え、午後過ぎには完全に曇り空。

公園にある銀杏の木の黄葉の雰囲気がよかったので。

黄色いじゅうたん。

背景が緑の木だから、黄色が映える。

まだもう少し、紅葉・黄葉、楽しめるね。

| | コメント (0)

2019年12月10日 (火)

初めてらしい

朝からとてもいい天気。

でも、ちょっと薄雲があった。

もしや、と思ったけれど、残念ながら出なかった。

 

続きを読む "初めてらしい"

| | コメント (0)

2019年12月 9日 (月)

噴火

今日は朝からとてもいい天気。

しかも、日に当たっていると、暖かかった!

 

こういうニュースが。

NZホワイト島の火山噴火、付近に外国人など観光客約50人 1人死亡(AFP=時事) - Yahoo!ニュース

観光客の人たちが、一人でも無事でありますように。

この島、一度行ってみたいと思っていたんだよね。
NZにいる間には縁がなかったけれど。

この島、時々噴火していなかったっけ?と思ったら、記事の最後の方に書かれていた。

だから、多分、日本側の地震とは連動していないと思う。

NZや日本は、地震や噴火に関しては、本当に同じ部類だね。

| | コメント (0)

2019年12月 8日 (日)

暖かかったのに

朝は、綺麗な青空が見え、太陽光に当たっていると、暖かかったのに、お昼頃から雲が出て、曇り空。

昨日よりも最高気温は高かったけれど、太陽光がないと、ひんやり。

| | コメント (0)

2019年12月 7日 (土)

想像できる

さぶさぶの曇り。

 

続きを読む "想像できる"

| | コメント (0)

2019年12月 6日 (金)

あの場所へ

今日も雲多めの、晴れたり曇ったり。

 

なんか、悔しいので、あの場所へ。

続きを読む "あの場所へ"

| | コメント (0)

2019年12月 5日 (木)

気にしていなかった

雲多め。曇り時々晴れ。

空気はひんやり。

 

この記事。

真っ赤に燃えるハートの正体は インスタで話題のモミジ(神戸新聞NEXT) - Yahoo!ニュース

記事のキャプションに「姫路」って書かれていたから、なんだろう?と思って覗いてみると、なんとまぁ、僕が昨日撮影していた場所付近の話題!

やたらと、この木に向かって撮影している人がいるな、と思っていた。

思っていたけれど、僕は全く気にていなかった、いや、そんなことも気付かず、完全スルー...

僕の気付かなさっぷりには、もう、笑うしかないね。(苦笑)

木は伸びていくから、また、記事の中で書かれていたように、剪定しないようだから、撮影するなら今のうちだね。

| | コメント (0)

2019年12月 4日 (水)

見頃過ぎ

空気ひんやり、風強め。

でも、とてもいい天気の日中だった。

 

続きを読む "見頃過ぎ"

| | コメント (0)

2019年12月 3日 (火)

時代なんだねぇ

そこそこいい天気だったけれど、空気ひんやり。

 

こういう記事を読むと、時代なんだねぇ、と思う。

生徒全員にiPad Proを導入した名門小学校「想定外のメリット」 - ライブドアニュース

タブレットやスマホの類は、この世代にとって、一番の興味の対象だから、余計に勉強がはかどるんだろうね。

全員が全員、そういうのに興味があるとは限らないけれど、やはり、興味や関心が強い方が何事もよくなるっていうことなんだろう。

これがもし、キーボードベースのPCだったら、そうはなっていなかっただろうね。
モニターがあって、キーボードがあって、っていうのは、仰々しいし、人によっては拒否反応を示すだろうからね。

そういう意味では、タブレットやスマホって、コンピュータっていうのをあまり意識させないツールなんだと思う。

時代の恩恵だ。

そうそう、今の子ども、固定電話を触ったことがないっていう子もいるらしい。
あと、公衆電話を使ったことがないとか。

常にスマホを手に持っているから、そういうものを使う必要性がない、ということなんだね。

そういうこともあって、家ではWifiに繋いで、LINEで彼氏彼女と常時接続しているんだって。
会話していなくても、「気配」が感じられるのもいいらしい。

うーん、気持ちはわからないでもないけれど、そこまではいいや。(苦笑)

これも時代なんだねぇ...

| | コメント (0)

2019年12月 2日 (月)

接客

夜中に雨が降っていたみたい。

そういうこともあってか、朝起きたら、暖かめの気温。

その後は、どんよりした空模様。

 

久しぶりに、というか、滅多にない、気分が良くなる接客を受けた。

チェーン展開している某レストランに入ったのだけれど、接客してくれた女性店員が、とてもフレンドリー(気さく)だった。

メニューの説明をきちんとしてくれたし、時間には少し早かったけれど、参考に、ということで、次の時間帯のメニューを出してくれたり、取り分け用のスプーンや皿を用意してくれたり、食べた後にいかがでした?と聞いてくれたり、と、こちらが気分良くなる接客だった。

こういう気さくな接客って、人によっては馴れ馴れしいと思うかもしれないので、匙加減が難しいところ。

でも、僕はとてもいいと思ったし、こういう人がいるレストランなら、また来たいと思わされる。

そこは、パフェの評判がとてもいいところ。

季節限定のパフェを頂いたのだけれど、評判に違わないものだった。
甘すぎなかったのがとてもいい。

チェーン展開しているレストランって、そつのない接客、いや、場合によっては、素っ気ない接客をされることがほとんどだけに、今日のこの接客は、本当に心地いい接客だと思った。

| | コメント (0)

2019年12月 1日 (日)

スタートメニューを使わない

午前中は、とてもいい天気。

午後は曇りの予報だったけれど、しばらくは晴れ。
外は思ったよりも暖かかった。

 

続きを読む "スタートメニューを使わない"

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »