« 行列 | トップページ | プリンタ »

2019年12月29日 (日)

竹のトイレットペーパー

朝はいい天気だった。

風は冷たいけれど、太陽に当たっていると、暖か。

今年は暖冬になるのか?

お昼前から雲が出てきた。

 

世の中の動きを見ていると面白い。

年末だから綺麗にして新年を迎えようということなのだろう、洗車場には車の渋滞。

 

以前、

森林資源を大切にする竹パルプ配合ペーパー - イオンのプライベートブランド TOPVALU(トップバリュ)

について、ちょっとだけ書いた。

どんなものなのか気になったので、買ってみた。

無漂白竹パルプBAMBOO TOILET PAPER ダブル4ロール25m(107mm2枚重ね)

128円+税。

お試しなので、数の少ない方。

裏。

「竹は成長が早いため、そのままにしておくと他の植物の成長を阻害し、隣接する森林を侵食するため伐採しなければなりません。成長に30年以上必要な白樺や松などに代わる原材料として見直されています。」だって。

「伐採しなければなりません」というのは、ちょっと、と思うところはあるけれどね。
竹には竹の役割があるだろうし、実際、昔から、竹は重宝されてきただろうし。
食べ物としては、筍のお世話になっているしね。

なんであれ、成長が早いから、他の木の代わりに使える、というのは有り難いことだ。

実物。

寄って。

無漂白なので、見た目は、こんな感じ。

やっぱり爽やかな白でないと!という人には向かないね。

変な臭いなし。

肌ざわり問題なし。

2枚重ねなんだけれど、1枚だと、シングルより薄い。
だから、1枚だけ引っ張り出して、シングル的に使おうとすると、違和感があると思う。

この商品、環境のことを考えて、という人にはいいのではないだろうか?

気に入ったなら、更にお得な、8ロール入って50mのもの(398円+税)を買うといいと思う。

以前も書いたけれど、僕はシングル派なので、これのシングルがあると嬉しいんだけれどねぇ。

|

« 行列 | トップページ | プリンタ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行列 | トップページ | プリンタ »