« お初 | トップページ | 少量 »

2019年12月17日 (火)

トイレットペーパー

雨は降ったり止んだり。

 

スーパーマーケットで、じっくりとトイレットペーパーを観察した。(笑)

色んなのがあるねぇ。

徹底的にコストを抑えたもの(多分、イオン系が一番安い)、今や一般的になりつつあるシャワートイレ用のもの。
トイレットペーパーって、かさばるから、それを抑えるために、2倍、3倍巻きにしたもの。

その中で、おお、と思ったのが、イオンで販売されているこれ。

森林資源を大切にする竹パルプ配合ペーパー - イオンのプライベートブランド TOPVALU(トップバリュ)

竹を素材にしたもの。

説明。
「紙の原料となる繊維に、竹を約40%、木材を約60%配合したシリーズです。竹パルプについては漂白工程を省いており(無漂白)、素材の風合いや色を楽しめます。」

少し前に、イギリスだっけかな、竹のトイレットペーパーが流行っているっていうのを読んだ。
そのタイミングでこれを知ったのである。

いくつかのスーパーマーケットや薬局を見たけれど、通販を除けば、こういう竹製の紙製品を扱っているのは、多分、日本ではイオンだけかもしれない。

竹のメリットって、成長が早いから、回転率と言っていいのか?普通の木より思い切って使える、っていうところらしい。

また、竹って、あまり利用性がないらしいから(人間の勝手な目線なので、なんかこういう言い方はよくないんだけれど)、紙製品に使うというのはいいかもしれない。

なるほどなぁ。

値段もそんなに高くないから、ちょっと興味がある今日この頃。

マックスバリュでも売っているかもしれないけれど、イオンの方が見つけやすいかも。

環境のことや漂白剤、使用感にこだわる人なら、一度は試してみるといいかもしれないね。

僕的には、シングル巻きを用意してほしいなぁ、と思うのである。

こちらに、実際に買ったものについて書いている。

|

« お初 | トップページ | 少量 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お初 | トップページ | 少量 »