« 意識を向けているからか | トップページ | 何十年 »

2020年2月21日 (金)

ええ~、なんで

朝からいい天気。

風はそんなに強くなかったので、寒さは少し和らいでいた。

 

ひめじんなら誰もが知っている、地下のフードコート「タコピア」。

現在、絶賛改装中。

3月末に再オープンするらしいのだけれど、なんと、名前まで変わってしまうとのこと。

その名も「タコピィ」。

ええ~、なんで名前変えちゃうの??

今まで通りの「タコピア」だとダメなの?と思うのは僕だけではないはず。

何十年と続いてきたのだから、そのまま継承してくれればよかったのに。

それはさておき、ここで食べられる名物が、姫路仕様の明石焼き(明石焼)。

絶対に、明石の人からすると怒られるような食べ方。

フンワリ柔らかな大玉の玉子焼き(玉子焼)やだし汁は同じ。

でも、姫路仕様は、玉子焼きになんと、ソースを塗る!
それをだし汁に浸して食べるのである。

邪道も邪道。(笑)
でも、結構いけるのである。

ビジュアルを見たい人は、この食べログのページを見て下さい。

タコピアには、他にも田舎のフードコートっぽい食べ物がある。

メニューにそんなにバリエーションはないけれど、昼食時はかなり混雑する。

姫路地下の名物料理と言えば、

・このタコピアの姫路仕様明石焼き
・御座候(大判焼き、今川焼き、回転焼き他色んな名称で日本全国で呼ばれている)
・同じく御座候が提供しているごま味噌担々麺とジャンボ餃子
・まねきのえきそば

姫路に来たら、これらは制覇してほしいね。
気合い入れれば、1回で全て食べられるかも。(笑)

じみ~だけれど、どれも歴史のある姫路のソウルフードだ。

|

« 意識を向けているからか | トップページ | 何十年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 意識を向けているからか | トップページ | 何十年 »